文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > ボランティアって?~自分たちにできるかたち~

ボランティアって?~自分たちにできるかたち~

2013年8月31日

さて、本日8月31日(土)!
8月も「あっ!」という間もなく終わってしまう気がします(^^;

早速ですが、
臨床検査科3年生の皆さん!
昨日で約3か月半の臨地実習、お疲れ様でした!

医療秘書科の皆さん!
病院実習お疲れ様でした!

月曜日から、現場でたくさん経験をさせていただき成長したであろう皆さんに会えることが楽しみです♪

さて、8月も終わりということで・・・
1週遅くなりましたが、先週の土日に「日本テレビ」さんが主催する24時間テレビに、本校の学生がボランティアスタッフとして参加しました!

今回参加した全員、自らそのボランティアに手を挙げてくれた皆さんです。中には、臨地実習中の3年生まで参加していました。

2日間の募金のボランティア。私は2日目の15時過ぎに、
「みんな疲れがピークだろうなぁ。」と思いながら、募金会場に足を運びました。

すると・・・

何とも素敵な笑顔で、九医技生が頑張っているではありませんか!?
募金の呼びかけでも、募金受付のブースでも、みんなさわやかな笑顔で役に就いていました。
また、控えている学生も、学年の枠を超えて、学校の枠を超えていろんな方とお話ししているようでした。

「おぉ!カッコイイ!」
その姿を見て、やっぱりシャッターを切りました(^皿^)

ボランティアには様々な形があります。
それ以外にも、仕事など社会に貢献する形も多様です。
「その中で、社会に自分が貢献するために何ができるか?
それを実現するためにはどんな方法があるか?」
を自ら考え、行動できる人ってかっこいいですよね。

初めからそんな風に思えなくても、今の自分にできることに一生懸命取り組む中で、自分にできることを見つけた・身に着けた人は「その先にたくさんの笑顔が待っている。」ことを知り、よりイキイキ輝いているように感じます。大人になって、私は「この人カッコイイ!」という人に積極的にお話を伺うようにしていますが、それを受けて私が思うのは…
「キラキラ光るかっこいい大人」は、「今自分ができること・していることの先に、誰かの喜ぶ顔を想うことができる人」のような気がします。
そして、その人達に共通するのは、「まずは行動!」です。

今回、ボランティアスタッフとして参加していた九医技の有志の皆さん。素敵でしたよ!

本当にお疲れ様でした☆

byこんちかろう

☆きょうのよかよか☆
雨が上がっていること!よし、今のうちに帰るぞ!

TOPへ

資料請求は
こちら