文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > 緊張の時間~就職対策講義より~

緊張の時間~就職対策講義より~

2014年6月27日

九医技では、講義の中に就職対策(就職実務)という教科があります。
これは、「働くことの意義や重要性を理解し、将来の自分についてビジョンを持って就職活動ができるようになる」ことが目標で、「職業理解」「自己理解」そして「発信力強化」の3つをテーマに講義を行っています。

そんな、授業の1コマ。

緊張しつつも頑張ってます。


質問も飛んできます。

前期、臨床検査科2年生と医療秘書科は合同授業で自己理解ワークを行ってきました。
そのワークのまとめとして、自分の「価値観」、「強みと弱み(長所と短所)」、「キャリアビジョン」などについて、一人ひとり全員の前で発表をしてもらいました。

2学科が合同で行っているので、人数は60数名。それに先生方も加わった中での発表です。緊張しないわけはありません!

発表前の休み時間に「緊張します~(泣)」と訴えてくる学生もいれば、声や手を震わせながら発表する学生もいました。
「大勢の人の前で話すのが苦手」というのを自分の弱みとして挙げる人もたくさんいました。

学生のみんなが緊張する気持ちはよくわかります!私自身、人前で話すのは苦手ですし、正直言うと好きではありません(汗)。いわゆる逆の手(利き手じゃない方の手)を使いながら仕事をしているところもあります。

でも、世の中に出ると、得意なこと、好きなことばかりができるわけではありません。逆の手を使いながら、ミスをせず、且つ、期待以上の結果を残さないといけないこともあります。

そして、なにより九医技の学生たちはこれから待ち受ける就職活動の中で、自分を相手(採用側)に売り込んでいく力が必要になってきます。
いくら、素晴らしい人材だったとしてもそれが相手に伝わらなければ、「一緒に働きたい!」と思ってもらえません。

講義の中で、たくさん練習して、失敗と成功を積み重ねながら、少しずつ自信をつけていきましょう!

♪今日のよかよか♪
フレッシュオールスター観戦チケットに応募したこと。当たりますように!!

byちからたろう

TOPへ

資料請求は
こちら