文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > ペットボトルのキャップ800個で

ペットボトルのキャップ800個で

2011年1月29日

私たちが日常生活で何気なく飲んでいるペットボトル飲料。

このペットボトルのキャップ800個を焼却処分すると、3150gの二酸化炭素が排出されます。しかし、これをリサイクルすれば、二酸化炭素の排出量は少なくなります。

捨てればごみ、リサイクルすれば資源。

それだけではない!
ペットボトルのキャップ800個で1人の子どもが、ポリオワクチンを接種することができます。

九医技では、今週の月曜日からペットボトルのキャップを回収・リサイクルし、それを世界の子どもたちのワクチンにする「ECOCAP運動」に参加しています♪
ファイル 37-1.jpg
ファイル 37-2.jpg

学生に知らせると、早速キャップをもってきてくれました☆

ある1年生・2年生学生は、「家にたくさんあるのでもってきますね!」と合わせて約300個くらいを回収ボックスに入れてくれました。
ファイル 37-3.jpg
現在、回収ボックスには約1600個集まっています。
「これ(1600個)で2人がポリオワクチンを接種できるね!」
そんなことを話しながら楽しくキャップを集めています♪
ファイル 37-4.jpg

長崎市葉山町から世界へ。
九医技では、このECOCAP活動を通して「地球・命を守る」活動に協力していきたいと考えています。

学生・職員、みんなで力を合わせて集めましょう!

国家試験まであと25日。

☆今日のよかよか☆
朝から学生が元気な声であいさつをしてくれたこと♪
とても清々しい気分になって、いい1日のスタートが切れました。
言葉1つで、こんなにも影響を受けるんですね。
私もそれを見習おう!
 byこんちかろう

TOPへ

資料請求は
こちら