文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > スポーツ大会レポート・ソフトテニス編☆

スポーツ大会レポート・ソフトテニス編☆

2012年10月03日

今回は男女ソフトテニスの様子をご紹介します。
松山のテニスコートは屋根付きなんですね!今さらですが・・・(-_-;)

テニスは1日目はなんと、男女とも対戦相手が棄権したため不戦勝となり、2日目の2回戦からの出場でした。

男女とも同じ時間に試合がスタートしたため、まずは男子のHくん・Yくんペアの試合を先に見学しました。
さすが男子、パコーン!パコーン!と力強いラリーの音が響きます。

ナイスサーブ!奥の2人が九医技ペアです。

ところが、まだエンジンがかかりきっていないのか、実力を発揮できず最初の2セットを先取されてしまいました。
しかし、そこからは調子を上げていき、Yくんが前衛とは思えない(笑)ナイスレシーブを返していきます。

ナイスレシーブ!このまま追い上げだ!

勢いに乗って2セット取り返すものの、残念ながら接戦の末、残り2セットを奪われ敗退となりました。
全コート一斉に始まっていた試合ですが、気づけばHくん・Yくんペアの試合が最後まで残っていて、熱戦の様子を物語っていました。

その男子の試合の合間を縫って、女子のTさん・Mさんペアの試合も見に行きました。Tさんは試合前から「緊張する~緊張する~」と言っていましたが、それに加えて対戦相手は優勝候補のペアのようで、2人は胸を借りるつもりで挑みました。


息はピッタリ!奥の2人が九医技ペアです。

実はTさん・Mさんは2人とも後衛のペアです。どちらもレシーブが上手く返せるものの、やはり相手はそこを見抜き、前のスペースを狙ってきます。さらに、前衛がいないと攻撃の要となるボレーやスマッシュができないので、防戦一方となる試合展開でした。


さあ来い!レシーブは任せて☆

それでも、2人は粘り強く打ち返し、お互い笑顔で声をかけあっていました。
結果は負けてしまいましたが、2人とも試合を楽しんでいて、終わった後の笑顔もとってもさわやかでした☆


試合後に全員でパチリ☆さわやかな汗を流してみんなとってもいい顔です。

私も中学の時にソフトテニス部に入っていたので、久しぶりにテニスの試合を見ましたが、テニスって楽しいですね♪コートを駆け回り、華麗に打ち返す姿はカッコイイ!
来年もぜひ出場して欲しいですね。おつかれさまでした!

♪今日のよかよか♪

おくんちの庭見世を見れたこと。コッコデショから1年。早い・・・

byちからたろう

TOPへ

資料請求は
こちら