文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > 真冬も節電頑張っています!

真冬も節電頑張っています!

2012年1月14日

いよいよ今日からセンター試験が始まりますね!
受験生のみなさんはとても緊張するとは思いますが、周りの雰囲気に呑まれることなく今までの勉強の成果を出し切ってくださいね。

さて、1月に入って毎日とても寒い日が続いています。節電とは言うものの、やはり暖房を点けずには過ごせません。
昨年から、九医技では節電のために、使用電力が上がると警報が鳴る機械を取り付けて、みんなで節電に取り組んでいました!(2011年7月29日のブログより)
その甲斐あって、毎月の使用電力がグッと下がって、ますますやる気が出ていたところでした。

しかし!今週、臨床検査科1~3年生、医療秘書科、実習室、PC室、図書室、職員室、とたくさんの教室に分散して、各教室で暖房を点けたため・・・ピンポーンという警報が鳴り「注意レベルです。使用電力を下げてください」と機械から警告を受けてしまいました。

職員は一斉に立ち上がって、まずは職員室の暖房を消し、暖房が2ヶ所付いている教室は1ヶ所消して、設定温度を下げて、廊下の電気まで消しましたが、あと少しのところで通常レベルにまで下がりません。

結局、職員室中央のコピー機などが置いてある共有スペースの電気を消して、やっとクリアできました。
その日の職員室はなんだか薄暗いコンビニのような感じでした(笑)

学生のみんなは「寒い寒い」と言っていて、少し申し訳ない気持ちにもなりますが、被災地の受験生の中には集中できる環境で勉強ができていない方もたくさんいらっしゃると思います。
十分に勉強できる環境を与えられていることに感謝しながら、ここはなんとか!着る物を増やしたり、膝かけやホッカイロを使ったりして乗り切ってくださいね。

みんなの協力に感謝します!でも、くれぐれも風邪には気をつけてくださいね。

♪今日のよかよか♪

天気が崩れることなく、無事センター試験が始まったこと。

byちからたろう

TOPへ

資料請求は
こちら