文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > 臨床検査科 > 病院実習最後の山

病院実習最後の山

2011年8月23日

3年生の病院実習もいよいよ今週の金曜日で終了です。始まったばかりの頃は途方もなく(?)長く感じたかもしれませんが、振り返ってみればあっという間の4ヶ月間だったようです。

そして、実習先の病院によっては実習の締めくくりとしてプレゼンテーション(研究発表)を行うところもあります。実習には血液検査や細胞検査、生理機能検査(心電図やエコー)などいろいろな分野があるので、技師の先生に相談しながら各自が自分の研究したいテーマを決めます。
そして先生の指導を受けながら研究を進め、1人10~15分の持ち時間の中で、その成果をみんなの前で発表します。プレゼンにはその病院の技師の先生方が聞きに来られるので、とても緊張します(汗)。

3年生は、実習をしながらのプレゼン準備はとても大変そうで、先週の土曜日も何人も資料作成のために登校していました。今やPower Pointをプレゼンには必須ですね。ぜひマスターしておきたいソフトです。

昨日はトップバッターで佐世保の病院でプレゼンがあったので、3年生の担任の先生達が聞きに行きました。
今週は他にも長崎、諫早、佐世保の5つの病院でプレゼンがあるので、校長先生をはじめ臨床検査科の先生が各病院に分かれて聞きに行きます。

実習・プレゼンという大きな山を乗り越えたら、4ヶ月前の自分とは比べものにならないほど成長しているはず!あともう少しです、頑張って!

♪今日のよかよか♪
50周年記念グッズがまた1つ完成したこと。着々と前へ進んでいます。

byちからたろう

TOPへ

資料請求は
こちら