文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > その他 > JICA(モザンビーク)からの研修生

JICA(モザンビーク)からの研修生

2014年1月30日

先日JICAから依頼を受けモザンビークからの研修生13名が本校に見学に来ました。

2回目の受け入れとなりましたが今回は
①臨床検査技師教育課程の設置基準
②就職活動について
この2点について説明させてもらいました。

今回はモザンビーク側からもプレゼンテーションをしていただき国による制度の違いなど問題点を共有する良い機会となりました。

施設見学の中でたまたま国家試験追込みの3年生教室も見ていただきました。
3年生には「ちょっと覗かせてもらうかも?!」と予め伝えていたものの「ちょっと」どころではなく「がっつり」と交流する状態になりました。

みなさん日本の学生に興味津々で一緒に写真を撮ったり教室全体を写したりと楽しそうな雰囲気。
残念ながら学校として写真を撮っていなかったのでその様子をお見せできないのが残念ですが・・・。
その3年生教室で研修生のお一人が学生に向けてスピーチをしてくれました。
「あなたたちは日本という恵まれた国に生まれ立派な教育を受けることができる素晴らしい環境にいることを誇りに思ってください。私は子供を是非日本で学ばせたい!」
そんなことを言っていただきました。

確かに私たち日本人は恵まれていて勉強しようと思ったら整った環境の元、不自由なく勉強することができます。
逆にそういう環境だからこそ有難味が薄れているのか必死に勉強しない近頃の学生。
改めて自分たちの現状を見直すきっかけになりました。

ここで私が親から言われた言葉。
「あなたたち子供に財産は残せないけど勉強したいならさせる。それがあなたたちの知識という財産になるから。」
今だからこそ本当に心に沁みます。

みなさんも知識の財産を増やしましょう!

☆今日のカウントダウン☆
1・2年生の定期試験もあと1日。
3年生も国家試験まであと20日。
体調管理に気を付けて頑張れ~!

by でんでん

TOPへ

資料請求は
こちら