文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > 臨床検査科 > 卒業しかし国家試験不合格の場合

卒業しかし国家試験不合格の場合

2015年5月07日

学校説明会や体験学習・ガイダンスなどで保護者の方から時々
「もし国家試験を落ちたらどうなるんですか?!」
と質問が挙がります。

保護者の方からすると当然疑問が出るでしょう。
だって3年間頑張ったのに臨床検査技師免許が無いため働くことができないのですから・・・。

だからこそ本校では卒業と同時に国家試験に合格するだけの実力をつけてもらい全員合格を目指します。

お陰さまで本校では2年連続国家試験合格率100%を達成しています。
しかし保護者の方の疑問にも答えるために少し紹介をさせてもらいます。

万が一国家試験を受験し不合格となった場合主に2通りの方法があります。
①聴講生として3年生の講義を全て受講する。
②自力で頑張る。

①の方法ではほぼ卒業の翌年、国家試験に合格しています。
しかし卒業し年数が経つほど国家試験合格は厳しい現状があります。
しかも卒業し何年も経つと卒業予定者と同じ教室で勉強することに抵抗出てくるようです。
そのような理由から②の方法ではなかなか合格できないのが現実です。
そんな状況を打破するためにあるのが

通学講座(夜間コース)

こちらは業者が行う集中講義で週3回の20日間、40単位で臨床検査技師国家試験対策を行います。

どうしても臨床検査技師になりたい!
でも卒業して数年経つし今更学生の中に混じって勉強することはできない・・・。
勉強しようとしても集中力が続かない・・・。
ポイントが分からない・・・。

などの理由がある人は一考の価値はあるかもしれませんよ。

本校では卒業と同時に国家試験合格を目指しますので厳しい授業についてきてくれる人の入学をお待ちしています!

☆今日のよかよか☆

ゴールデンウィークも終わり学内に学生たちの明るい声が響き渡っていること!

by でんでん

TOPへ

資料請求は
こちら