文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > 修理屋H先生!?

修理屋H先生!?

2016年11月16日

DSC08882

先日、実習室の「遠心分離機」の調子が悪く、臨床検査科のH先生が修理をしました。

その機械の原理を知っているので、緊急時にもどこが調子の悪いのか?メーカーさんが来る前に自分達にできる対応をすることができます。

今回は、モーターを回す磁石の調子が悪かったそうです。

(中学校勉強する、モーターの電気・磁力・力の原理ですね^^)

 

九医技や医療現場には、多くの検査機器が稼動しています。

その検査機器のメンテナンスも、臨床検査技師の仕事。

在学中は、「検査機器総論」で検査機器について学びながら、実習で検査機器を実際に使用します。

 

今日の検査機器の調子はどうか?

今、何のために、どんな検査を、どんな手段を用いてしているか?

日々のルーティンの検査の中でも、常に意識をして、迅速に対応できる。

臨床検査技師の専門性ですね!

H先生、お疲れ様でした☆

byこんちかろう

 

TOPへ

資料請求は
こちら