文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > 臨地実習の合間

臨地実習の合間

2014年5月26日

皆さんこんにちは。

九医技臨床検査科の3年生が病院実習に出かけて2週間が過ぎました。

九医技のカリキュラムでは、通常では水曜日が休みで土曜日は講義がありますので、土日の連休など滅多にありません。
しかし、実習先の病院施設は土曜日が休みということもあって、3年生はこの実習期間中に「土日連休の有難さ」と「水曜休みの有難さ」を実感することでしょうね。

そんな貴重な土曜日の休日なのですが、さすが3年生。
自主的に学校へ登校して実習で教わったことの復習をしたり、来週からお世話になる部署の予習を行うなど、意欲的な姿勢が見られます。

勉強をするだけでなく、「実習の楽しさや辛さ」を報告に来てくれる学生も多いですね。

4か月の実習期間では、3年生が学校に顔を出す機会が極端に少なくなるために、職員はその聞き手となって学生の様子を伺えるのが楽しみなのです。
ちょっとしたことでもいいんです。
ドンドン職員に報告してください。職員も、とっておきのアドバイス(お説教も?)を準備して待っていますから。

それぞれの学生が実習施設でたくさんの知識を学び、また、社会人としてのマナーや規範を身につけて帰ってくることを期待しています。

今日のよかよか
先日、ホタルを見に行きました。時期的には少し早かったのですがタイミングよく見ることができました。

By なだか

TOPへ

資料請求は
こちら