文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ

平成29年度臨地実習先紹介

2017年11月04日

近頃、朝晩の気温差が大きくなってきましたね。
皆さんは体調を崩していませんか。
仕事に就くと「風邪で休み」と簡単にはいきませんので、今のうちから体調管理法を身に付けておけると良いですね。

ところで
アップすることが遅くなりましたが、先日「臨地実習先紹介」を行いました。
これは臨地実習を終えた3年生が2年生に向けて、次年度の実習先を決定するためのヒントになるように毎年行っています。
3年生がお世話になった実習先から2年生は「聞きたい3施設」を選択します。
その施設の特徴や「こんなことを勉強しておくと良いよ。」といったことについてアドバイスをもらいます。

聞きたい2年生の数に応じて3年生の紹介スタイルは若干異なります。

聞く2年生が少ない施設はパソコン画面を見ながら座談会形式。
1-1

やや2年生が多い施設は壁にプロジェクターで画像を投影しながら説明。
2-2

聞きたい2年生が多い施設は教室の大きいスクリーンにプロジェクターで画像を投影しながら説明。
3-3

3年生は各施設、工夫をしながら2年生に分かってもらえるよう真剣に話をしてくれます。
もちろん聞く2年生も真剣そのもの。
次年度は自分たちがお世話になるかもしれない施設を予め見ることができる貴重な機会です。

「この施設の特徴は〇〇だよ。」
「朝は〇時までに行った方が良いよ。」
「この実習(〇〇部署)はペアで実習になるけど、この実習(〇〇部署)は一人で行くよ。」
など詳しく教えてくれます。
実習先から頂いた資料を見せてくれる学生も居ました。
4-4

説明をしてくれた3年生のみなさん、本当にありがとうございました!
その説明を聞いた2年生は、次年度よく考えて実習先を選んでくださいね!

臨地実習で得た知識は将来、仕事に就くうえでも重要になります。
見聞きする全てを吸収するつもりで臨んでくれることを期待します!

☆今日のよかよか☆
卒業生が遊びに来てくれて「卒業認定試験前には差し入れを持って来ますね。」と言ってくれたこと。
今の3年生とは全く関わり無いのに、そう言ってくれる気持ちが嬉しかったです(#^.^#)

by でんでん

11/5(日)学校説明会のご案内

2017年10月23日

2017.11gakusetsu

 

推薦Ⅱは、既卒の方も「自己推薦」での受験が可能です!

■次回の学校説明会のご案内です

日時:11/5(日)10:00-12:00(9:30受付開始)
場所:本校
内容:目指せる職職業、教育内容、学費、就職、各種資格取得対策について等

お申し込みは電話またはHPにて
▼申し込み用ページ

http://www.kyuigi.ac.jp/opencampus

疑問・質問のある方や、まだ一度も九医技に来たことがないという方も、ぜひお待ちしております!

 

■入試情報

★10/29(日)推薦Ⅰ入試(学校長推薦)

*願書受付:10/27(金)17:00必着

★11/19(日)推薦Ⅱ入試

・臨床検査科「自己推薦」、医療秘書科「学校長推薦又は自己推薦

*願書受付:10/30(月)~10/17(金)17:00必着

 

byこんちかろう

医療秘書科の病院実習。そのとき現場で何が起こっていたのか!?

2017年10月19日

■九医技新聞vol.3は「医療秘書科特別号」!

今回も、パンフレットだけでは知ることができない

医療秘書科の学生の生の声を掲載!

九医技通信3

*医療秘書科ご希望の資料請求者&保護者の皆様に送付しました^^

▼こちらからも閲覧できます

九医技通信vol.3医療秘書科特別号

 

▼注目の内容

・その時、現場では何が起こっていたのか!?

「病院実習に行ってきました~学生インタビュー~」

 

・医療秘書科の授業の中身を知りたい!

「1年間でぎゅっと学ぶ!医療秘書科の1年間」

 

・オープンキャンパスで質問が多い内容に答えます!

「九医技 医療秘書科のそこが知りたいQ&A」

 

・医療秘書科はどんな先生が担当しているの??

「医療秘書科担任 田平先生に聞いてみました♪」

 

ぜひ、ご覧ください♪

 

☆今日のよかよか☆

今回の九医技通信。

個人的に、私が担当した「病院実習に行ってきました!」は、

・現場ではどんなことを経験したか?

・病院実習の経験からどんな心境の変化があったか?

・学生の強み

を取材しながら知ることができ、とても嬉しかったです。

 

目的に向けて、

「今回の病院実習をどんな自分で、何に取り組むか?」の目標設定も重要ですが、

「そこで自分に何が求められているか?

自分は何を・どう感じ、何を大事に取り組んで、どんな結果が返ってきて、それをどう自身の今後に活かすか?」

の振り返りを行なってこそ、

初めて実習の経験が今後の自分の財産になるのだと思います。

 

「医療事務員として、あなたは何に貢献できますか?

貢献するために使える自分の強み(うり)は何ですか?」

働いている私も同じです。

そうやって、ずっと学び続けています。

時間を、経験を一緒に味方につけながら、一緒に目的を達成するために頑張りましょうね^^

 

取材に協力してくれた皆さんが、しっかり話してくれたから

何だか熱い文章になっちゃいましたね(^皿^)

医療秘書科のみんな、ありがとう!

byこんちかろう

 

 

TOPへ

資料請求は
こちら