文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > 未分類 >

【お知らせ】年末年始の休校について

2017年12月27日

 

年末年始のため、下記の期間は休校とさせていただきます。

12/29(金)~1/5(金)

※12/28(木)は午前のみ

 

資料請求について

期間中のお申込みについては、1/9(火)以降の発送となりますのでご了承ください。

資料到着まで、本校HPにて学生募集要項をご覧いただきませ。

 

それでは、今年も1年ありがとうございました。

よいお年をお迎えください(^^)♪

 

平成29年12月27日

学校法人九州総合学院

九州医学技術専門学校

インフルエンザが流行っているそうです

2017年12月05日

今日は12月5日なのですが、佐賀、福岡では積雪がみられたとか。
長崎も山のほうでは降ったのでしょうか。とてもとても寒い日です。
でも、明日はまた二桁の気温になるらしく、上がり下がりの気温に体がついていかないですよね。体調を崩している人がちらほらと出ています。
そういった中、インフルエンザが例年より早く流行しているようで、長崎県も先週には全国で2位の流行県となっているようです。
受験生のみなさんや、本校のように国家試験に向けて頑張っている学生もインフルエンザなどにかかると復活するのにも時間を要します。もちろん試験当日にかからないことも重要ですが、その前の頑張りに影響がないよう十分に気を付けてください。
寒くなってくると睡眠が十分にとれてないことが増えるそうです。それが体調を崩す一因ともいわれています。お日様の光を見ることが夜の睡眠を助けてくれるとか。今日みたいなどんより曇り空だと難しかもしれませんが、外の空気、光を浴びて元気に過ごしてください。

あっという間に年末、お正月、国家試験!!
焦る気持ちを抑えつつ、元気に頑張りましょう。

 

attachment02

写真は実家からもらったこぼれ種から発芽したビオラです。
春を先取り(*^_^*)

BY mokomoko

涼しくなりました

2017年9月28日

朝、窓を開けると北から涼しい風が。

一雨ごとに涼しくなりますってお天気のお姉さんが言っていた通りのようです。

いよいよ今週で9月も終わり、10月に入りますね。

暑くて椅子に座っているのも苦痛だった時期も過ぎて、いろんな意味で過ごしやすい時期になりました。

何か新しいことを始めるのもよいかもしれませんね。

臨床検査科の3年生、医療秘書科の皆さん、ともにラストスパートに入っていきます。

ここのダッシュに乗り遅れると後が苦しいですよ。やらなければいけないことが盛りだくさんでしょうが、とにかく目の前のものを一つずつクリアしていってください。

今年は、インフルエンザ要注意とか。体調にも気を付けつつ全力で乗り切りましょう。

attachment00

 

先週撮った曼珠沙華(彼岸花)

なかなか白は見れないので(^.^)

by mokomoko

 

 

舞台裏。

2017年8月04日

去る6月某日、九医技にたくさんの機材が搬入されました。

撮影機材

 

 

 

あわただしく動く半袖すがたの人々。

IMG_2365

 

 

 

なぜかメイクを施される学生たち。

 

 

 

響きわたる「もう1回いってみよう!」の声。

IMG_2376

 

 

 

いったいなにがあったのでしょう…。

 

 

 

その正体は8月から放送されるテレビCMの撮影でした。

IMG_2381

 

 

 

 

ということで今回は、前回お知らせしたテレビCMの撮影舞台ウラの様子をチラッとお見せしました。

いつもは元気の良い学生たちもカメラの前では緊張していましたが

モニター越しに見る彼らは普段以上にステキでした。

IMG_2363

 

 

 

撮影して頂いた多くのスタッフの方々、どうも有難うございました。

参加した学生の皆さんも長時間の撮影お疲れ様でした。

 

 

 

出来上がったCMは8月10日(予定)からNIBで放映されます。

15秒の中に九医技の魅力がつまっていますのでぜひご覧ください。

 

 

 

合言葉は「ぼくは○○○」「わたしは○○○」

↑    ↑    ↑

○○○に当てはまる言葉を漢字3文字で答えよ

by 熊野ぷぅ

アニサキスの季節です。

2017年2月01日

皆さんこんにちは。

 

寒い日と暖かい日が不規則に訪れると体調管理が難しいですね。

私も体調を崩してしまい、気管支炎との診断を受けてしましました。

「40歳過ぎると、怪我も病気も自分では治らないんだよ。」と言った先輩の言葉が頭から離れません。

インフルエンザも流行の兆しです。

皆さんも手洗い・うがい・体調管理に充分に気をつけてください。

 

先日、学内で医動物学実習の一環としてアニサキスの摘出・観察が行われました。

「アニサキス」という寄生虫をご存知でしょうか?

サバやアジ、イカなどに寄生する1~3cm程度の紐状の生物です。

アニサキスが寄生した魚介類をヒトが生食することで「アニサキス症」を発症します。

アニサキスが胃の粘膜に噛り付くことによって(アレルギー反応によるものと考えられる)激痛が起こり、ほとんどの症例で病院での摘出が必要になります。

 

学内の実習では、市場で買ってきたサバやアジからアニサキスを摘出し観察するという内容でした。

学生は、グループ毎にアジやサバを開きながら、内臓や鰓などからアニサキスを摘み上げていきます。

「キモい!」「グロい!」「凄い!」「クサい!」「もうサバは二度と食べれない!」

学生の様々なリアクションを見るのが毎年恒例になっています。

 

インフルエンザもアニサキスも、気温が下がる冬場が感染のピークですね。

皆さんもご注意ください。

これより下に、学生が摘出したアニサキスの写真を載せておきます。

大量のアニサキスがシャーレの中で蠢いています。

苦手な方はご遠慮ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アニサキス

TOPへ

資料請求は
こちら