文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ >

臨床検査版OSCE(オスキー)

2019年6月21日

みなさんこんにちは。
梅雨入りもせず蒸し暑い日々が続いていますが、体調はいかがですか?

ところで
現在、臨床検査技師教育は何度目かの変革期を迎えようとしています。
その一つとしてカリキュラムの変更があります。
厚生労働省が変更すると対象となる入学年度から、取得しなければならない総単位数が増加する予定です。
入学を考えている社会人のみなさんは、早目に入学することを検討してみてください。

単位数が増加するにあたり検討されている内容が、表題にもしました「臨床検査版OSCE」です。
医師の世界では以前より行われていた、客観的臨床能力試験です。
テストでは優秀な成績を収めるものの、いざ患者さん対応となると全くダメ。
そうならないように学内で行う実技試験を指します。

臨床検査版OSCEはまだまだ試験導入の段階なので、学内の講師による実技試験が主体となります。
本校ではまだ導入していませんが、今回初めて「臨床生理学実習」の授業で実施されました。

課題は
心電図検査で
①着脱までを規定時間内に終わらせることができるか。
②正しい位置へ電極といわれるものを付けられるか。
③心電図波形を正しく検出できるか。
などが判断基準です。

①タイマーで測ります。
タイマー

②もチェックします。
電極装着

③の波形チェック。
心電図画面

臨床検査技師にとって大切なこと。
「指示されたことのみを行うのではなく、自身で考え行動を起こす。」
ということがあると考えています。
例えば、今回の心電図検査になると
ただ電極を付けるだけでなく、変な波形が出た場合、何を考えるか。が臨床検査技師としての力量ではないでしょうか。

学生たちはおそらく「なんでそんな試験をしないといけないの?」
「意味が分からない!」
「ダルイ」などマイナスな言葉を発していると思います。
でも将来、自分の手技ミスで誰が迷惑を受けるかといえば、患者様なのです。
自分の家族が、手技もきちんとできない臨床検査技師に検査されたとき、どう思うかを考えてほしいのです。

人間、損得でなく相手の立場に立って考え、行動できるときっと魅力的に輝けるますよ!

一度ネガティブワードを封印して、ポジティブワードにチェンジしてみませんか??

☆今日のよかよか☆
非常勤の先生から「すもも」を頂きました!
I先生、ありがとうございました♡
すもも
かぶりついたときは果汁が溢れてきて甘かったのですが、種の周りになると途端に酸っぱくなり苦悶の表情になりましたが・・・。

by でんでん

第2回 『学校説明会』

2019年6月13日

6/9(日)第2回 学校説明会をおこないました。

来て下さった皆様、本当にありがとうございました!

少しでも興味持って頂けたでしょうか?

 

【臨床検査科】                 【医療秘書科】

P1010251 P1010261

今回は、臨床検査科15名、医療秘書科9名お集まり頂きました。

皆さん、とても真剣に聞いてくださいました(*^_^*)

 

私はというと・・・

緊張~~~してたので、変な事を言ってないか心配。 ※臨床検査科の方(^_^;)

 

『プチ体験』

P1010260

今回のプチ体験は「手洗い大事だよ!」です。

特殊なペーストを手指に塗り込んで、ブルーライトに当てると・・

結構、光っちゃうもんですね!

(※光っている部分は汚れが付着しているところ。)

 

 

★ 7/7(日)『体験学習』では、もっと色んな体験ができるので、是非お越しください。★

 

長崎新聞 就活と進学の情報誌「NR」

2019年5月28日

5月だというのに、暑い日が続きていますね。今週末には長崎県高校総体が始まります。クラブ活動に頑張っている皆さんの集大成の時期ですね。体調管理に気を付けて、悔いのない結果となりますように祈念いたします。

さて、長崎新聞さんが、長崎県内の就活と進学を応援する情報誌「NR」をご存知ですか?おそらく、長崎県内の高校生の皆さん、大学生の皆さんのところへは毎月届いているかと思います。
6月号に、「九州医学技術専門学校」の記事が掲載されます。長崎新聞の折り込みとしては5月29日の朝刊に入るそうです。
ぜひ、見てください‼本校で学べる内容が書かれています‼  併せて体験学習のご案内もしています。見て興味を持った方はぜひ、体験学習にご参加ください。お待ちしています。

by mokomoko

attachment00 (002)

 

 

私、がんばってます。

2019年5月21日

1年生が入学して、1月半が経過しました。

今日は日頃の頑張りを、通っていた高校に知って頂くために

実習風景の写真撮影がありました。

専門的なことが多く、毎日大変ですが、臨床検査技師になるため

日々、実習や講義をがんばってます。

P1000949 P1000940 P1000965 P1000962 P1000917

 

by諫誠 章道

臨地実習開始☆

2019年5月17日

昼間はもう夏かな?というくらい暑くなってきましたね。
暑いより寒い方が好きな私としては、これから辛いなあ~…(笑)

そんな中、今週5月13日(月)から
臨床検査科3年生の臨地実習が始まりました!

長崎県内の各施設(病院、検査センター等)にて、
現場での仕事を、4か月間に渡って実際に触れて学ぶ大事な期間になります。
実習が始まって約1週間が過ぎようとしているところですが、
数名に感想を聞いてみたところ、
みんな緊張しながらも楽しい、面白い、という反応が返ってきました。
私が学生の頃の最初の一週間は、緊張で固まってしまっていた記憶しかありません。笑

各施設の先生方には、お仕事の合間を縫ってご指導いただいており、
ご迷惑をおかけすることもあると思いますが、深く感謝申し上げます。

3年生のみんなには、この4か月を無駄にしないよう、
しっかり見て聞いて学んできてほしいと思います。

まだ始まったばかりですが、これからみんな最後まで
楽しく臨地実習を終えられるよう、応援しています!☆

 

TOPへ

資料請求は
こちら