文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > 学校生活の様子 >

臨地実習スタート!!

2016年5月14日

皆さんこんにちは。

 

5月9日から、本校臨床検査科3年生の臨地実習がスタートしました。

8月31日までの約4か月、学生にとっては貴重な体験です。

 

ようやく1週間が終わった本日は、一部の学生が登校してお互いの様子や実習の内容などを情報交換していたようでした。

「聞いたことのない検査を教えてもらった!すごかった!」

「学内の実習と違い、すべてが新鮮!楽しい!」

「スタッフの顔と名前を覚えきれない!」

など、学生の感想も様々のようですね。

 

臨床検査技師を目指す学生にとって、臨地実習は必須のカリキュラムです。

本校の臨地実習期間は全国の臨床検査技師養成機関の平均期間よりも長く設定してあります。

多くの経験を積んで臨地実習から帰ってきて欲しいですね。

 

by なだか

 

新学期が始まりました

2016年4月15日

皆さん、こんにちは。

4月も半分過ぎてしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

九医技では、学校内が静かだった春休みが終わり、新学期が始まっています。

先週は入学式、健康診断、オリエンテーションなどイベントが盛りだくさんで、あっという間に1週間が過ぎていきました。

 

そして今週月曜日から講義が始まりました。

講義中の学校内は静かではあるものの、休み時間には廊下や教室など、あちらこちらで「がやがや…わいわい…」

学生たちの声が聞こえ、賑やかになりました。

 

新入生にとっては初めての90分の授業ですので、今週はもうお疲れかもしれません。

明日の土曜日の授業が終われば日曜日です。あと1日頑張ってください!

 

byピース

 

 

入学式が行われました!

2016年4月08日

4月6日(水)入学式が行われました。

臨床検査科、医療医書科あわせて総勢56名の新入生が九医技に入学してきました。

入学式に先立ち、今年も「教育コーチング」トレーナーの小山英樹先生に、これからの1年間、または3年間をどう過ごしていけばいいのかのヒントとなるお話をしていただきました。
その中で、心に残った言葉を2つ紹介します。
「意味の無いことはおこらない」と「できるか、できないかではなく、やるか、やらないか」の2つです。
特に「意味の無いことはおこらない」は、私もこれまでの自分に起きた出来事を振り返って、その時は「最悪だ」「どん底だ」
と思った出来事も、自分を変えたり、成長したりするチャンスでした。
「全ては自分にとって必要なことだったんだ」と思えたら、前を見て進んでいけるのではないかと思います。

さて、今週いっぱいは、オリエンテーションなどが続き、来週から講義が始まります。
今日は医療系の学校ならではの行事ということで、先生方の指導の下、学生が自分達で健康診断を行いました。

2016.4 (3)無題これは尿検査の実施風景です。
まず検体を運びます。 そして、試験紙に試薬を染みこませたものを尿に浸し、色の濃度で尿中に含まれる物質を判定していきます。

臨床検査技師にとって、健診センターなども働く場所の一つですので、こういう実践的な学びができるのも専門学校の強みです。
授業だけでなく、こういった行事や学外での活動(癌予防啓発ボランティア、学生シンポジウム参加など)が将来の自分達につながっていきます。
学生のうちにしか得られない経験もたくさんあります。
新年度が始まりました。新入生だけでなく、在校生も心機一転、これまでのことは過去のこと、とらわれる必要はありません。
はじめの一歩を踏み出していきましょうね :-P

byちからたろう

 

平成27年度九州医学技術専門学校卒業式

2016年2月29日

去る2月26日に 今年度の卒業式が行われました。

臨床検査科53期生、医療秘書科8期生の卒業式です。

ここ九医技での3年間、あるいは1年間は、それはそれは大変だったことだと思います。

でも、ともに学び励ましあって過ごした期間は、今後の支えになってくれることでしょう。

卒業おめでとうヽ(^o^)丿素敵な未来が待っています。医療人として誇りを持って羽ばたいてください。

IMG_3256

BY mokomoko

謝恩会に向けて

2016年2月05日

今週の初めに臨床検査科1、2年生は後期末試験が終わりました。
ホッと一息つきたいところですが、2年生は明日、「病態解析学演習」という科目の研究発表会が行われます。

これは、グループごとに独自のテーマで計画、実習を行い、その成果を全体の前で発表するというものです。
この発表会には4月から臨床検査科に入学予定の新入生達も見学に来ることになっています。
後輩達が先輩の姿を見て、未来の自分達の姿を楽しみにできるような発表ができたらよいなと思います。

さて、3年生は来週に第2回卒業認定試験が行われますが、その忙しい合間を縫って、謝恩会の準備を進めています。
謝恩会は卒業式の夜に、今までお世話になった先生方に感謝の気持ちをこめて3年生主催で行う会のため、
3年生の中から幹事を決めて準備をしています。

IMG_0439

その案内状を私もいただきました。昨日、3年生数名が集まって、心を込めて案内状を作成していました。

毎年、謝恩会の中ではビンゴゲームをしたり、その後の二次会も企画しているのですが、国家試験に向けて
ラストスパートをかけていく時期に、並行してその仕事を担ってくれている3年生達。ありがとう :oops:
この時期に仕事を任せられるのは、国家試験も就職も安心できるみんなだという証です。
またこの経験は、近い将来、社会人として働く際にも役に立ちます ;-) (新人は様々な会の幹事をやることがありますよ)

大変な仕事だとは思いますが、53期生で作る最後の思い出として楽しい会となるよう、準備を頑張っていきましょうね。

byちからたろう

 

 

 

TOPへ

資料請求は
こちら