文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > その他 >

レポートのQCD  

2015年6月19日

皆さんこんにちは。

 

タイトルに突然出てきてます「QCD」というアルファベット3文字ですが、この言葉、皆さんご存知でしょうか?
ビジネスの分野で用いられることが多いようですね。

 

Q:Quality(品質)

C:Cost(コスト)

D:Delivery(納期)

 

私自身はこの言葉を「仕事において求められるバランス感覚のようなもの?」と勝手に解釈しています。何かの仕事に取り組む際に、

Q:一定以上の品質(結果?)に仕上げること。

C:費用対効果を意識すること。

D:期限を守ること。

この3つの要素のうち一つでも欠けてしまうと、仕事としては無意味なものになるんでしょう。

自分で書いておきながら改めて文章で読み返すと、なかなかハードルの高い要求を突き付けられているような気分になってしまいますね。

 

話は変わりますが、九医技のカリキュラムでは、2年次に実習科目が多いんです。
学生にとっては長くツラい座学の時間よりも、驚きと発見と知識の定着につながる実習はモチベーションが揚がるようですね。

しかし同時に、「実験レポートの提出」に追われるというジレンマがあるようです。

「結果がうまく出なかった」「考察になにを書けばいいかわからない」「そもそも実験の目的が…」
実験中は楽しみながらアレもやってみようコレもやってみようと工夫しているようですが、いざレポートにまとめる段階で頭の整理が追い付かないようですね。まして週に3編のレポート作成では仕上げるまでに相当の労力を費やしているんでしょう。

 

そんな学生に、私から、上から目線で「QCD」の言葉を贈りたい!

 

Q:レポートの品質というと、これはもう「いかに考察するか」に尽きます。頑張ってコピペに頼らず、頭がキリキリするほど考えて自分なりの考察をまとめてみて下さい。

 

C:レポート作成にコスト?といっても高価なレポート用紙のことではありません。ここでいう費用対効果の“費用”とは、レポート作成に費やす時間(≒人件費)のことです。集中して一気に書き上げる派、コツコツと少しずつ書き上げていく派。皆さんはどちらでしょうか?

私のお勧めは、「実験をおこなったその日のうちに考察以外は仕上げておく」です。

 

D:はい。レポートの提出期限は必ず守りましょう。

 

byなだか

 

追記:私自身は40名分のレポートを2泊3日で添削して解説資料を準備していますが、「レポート添削のQCD」はどうでしょう?学生が納得するレベルで添削・解説できてますかね?

 

高校総体(長崎県インターハイ予選)

2015年6月09日

長崎県下では、先週末から今週初めにかけて、長崎県インターハイ予選が繰り広げられています。
すでに終了して次の夏のインターハイへ向けて頑張ろうと再スタートを切った皆さんと、残念ながら全国大会への夢は断たれ、部活の引退。新たな進路に向けて切り替えて進んでいこうとしている皆さんがいることと思います。
夏まで頑張る皆さん、今の仲間とともに頑張れるのはあと少しです。悔いの残らないように頑張ってください。
引退して進路に向けて歩き出した皆さん。きっと今まで頑張ってきたことは将来絶対に自信へとつながります。今はつらいですよね。一緒に頑張ってきた仲間と離れて自分の道を決めないといけません。でもその仲間はいつでもあなたの味方です。
来春本当に離れ離れになってからも、今の絆は変わらないものですよ。

自信を持ってあなたの進むべき道を決めてください。

6月14日(日)に第2回学校説明会&プチ体験学習が本校で開催されます。
10:00~開始です。 事前に、お電話、メールにて受け付けています。
あなたの進路選択のひとつに本校を覗いて見られませんか?
お待ちしています!!

by mokomoko

噂のパフェ

2015年5月09日

GWも終わり、またいつもの学校生活がスタート。
朝から雨でしたが昼からは暑いくらいの良い天気となりました。
そんな土曜日の午後・・・・
届いたメールにはこんな写真が

パフェ 前

長崎市内で有名な某店のパフェです。
こちらは1mサイズのようです。(他に1.2mもあるようです)
1mと言えどそのすごさは充分伝わります。

女子6名での挑戦です。
ロングスプーンを手に取り、いざ!

早く食べないと溶けてしまうし、バランスを崩すと倒れる事も?!
まさに互いの協力なくして成し遂げられない一大プロジェクト・・・かな?!

取り敢えず女の子同士。
手も口(食べる/話す)も猛烈に動かしながら挑んでいる様が目に浮かびます。

 

その後、どうなったか

パフェ 後
無事、完食したようです。
同じ釜の飯・・・と言う言葉がありますが、共に1つのパフェを食べ互いに繋がりができ楽しい学校生活を送ってくれればと思います。

完食、おめでとう!

by しば

・・・菌は、どれ?

2015年4月27日

ある日の実習。
「では、培地に菌が生えているか確認して下さい。」
「先生、菌はどれですか?」
「どれどれ、見せてみて」

「・・・・」

培地

「うん。菌は生えているけど、これは混入菌なので違いますね。」

培地とは細菌が成長しやすいよう栄養素など添加したもので一晩ほど設定温度を保つ機器の中に入れ菌を発育させます。
ただ培地と細菌にも相性があり培地によっては発育できないものもあります。
今回は、その相性(正確には発育因子を見る実習です)を確認する実習でしたが残念なことに培地一面に白いものが・・・
不運な事に培養中に外部から水滴が混入した可能性が高いようです。
細菌を培養(発育させる)する事は案外難しいものです。
学生にとって今は臭いだけかもしれませんが、日々、細菌を育て無事に発育した姿をみると妙に可愛らしく思えてきます。
やがて臭いになれる頃、臨床検査技師として巣立っていく頃かと思い日々の成長を楽しみにしています。

by しば

新年度スタート!!

2015年4月06日

こんにちは。

九医技では4月2日に入学式がおこなわれました。
新入生&新職員を迎え、新しい年度のスタートです。

皆さんはこの一年、何か目標がありますか?
「新しい環境で充実した生活を送る」
「成績を伸ばす」
「人見知りを治す」
「実習を楽しむ」
「就職内定を~までに」
「国家試験に合格する」
それぞれに胸に期するものがあるのではないでしょうか。

私の目標は「とにかく、頑張って、やる」です。

出来る自信はなくても、とにかく頑張ってみる。
愚痴をこぼすかもしれません。
出来なかったときに言い訳をするかもしれません。

でも、「とにかく頑張ってやる」

By なだか

 

TOPへ

資料請求は
こちら