文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > その他 >

年度末

2015年3月31日



3月31日、ついに今年度最終日となりました。
この間年が明けたとばかり思っていたのですが、いつの間にか年度末になってしまいました。

九医技では新年度の準備が着々と進んでいます。
いよいよ今週木曜日が入学式です。

写真は、先週キックオフミーティングで訪れた鹿児島の桜です。
先週はまだまだ蕾の状態でしたが、今頃は見頃になっているでしょうか。

長崎でも、昨日平和公園の横を通ると見事に桜が咲いていました。
が、今日からお天気が崩れる模様です。残念。

大学院へ!

2015年3月19日

もうすぐ4月
巣立ちがあり新スタートへ・・・

今日、50期卒業のE君が本校を訪れ編入希望の学生へ向けて話をしてくれました。

E君は2年前に編入試験に合格し目的の大学へと編入、今年卒業し
大学院へ進むそうです。
思えば1年次より将来のビジョンがはっきりしており目的に向かって努力をしてました。が、今日、改めて話を聞くと彼の頑張りに関心しきりでした。

まず、リサーチを行い自分のやりたい事ができる大学を探します。
その後、研究室を見学させて頂き 教授の話を伺う事で自分の研究テーマを掴んでいきます。
夢を見つけると頑張れるもの。毎日、ひたすら勉強の日々ですが
地道にコツコツと行い続けたそうです。そのうち学力が身についてくるのが分かり勉強が楽しくなったと話していました。
彼が頑張れたのも具体的な将来像が持てた事と、周りの親友たちのおかげだったと思います。常に勉強の話をし競い合い、また教える事で自分も学べたと話してました。

そんな彼の大学生活は楽しかったようで国家試験を取得してからの編入ですから勉強も研究に集中できたそうです。また満たしていない単位取得の為1年や2年とと共に学ぶ事も多く自然と人の輪が広がっていったようです。サークル活動なども行い充実した日々を過ごせたようで、“友達出来るかな?”との不安も杞憂に終わりました。

次は大学院。忙しい日々になるようですが「頑張ります」の力強い言葉に成長を見て少しホロリとしてしまいました。

by しば

ちょっと早い・・・!?

2015年2月12日

皆さん、いかがお過ごしですか?
九医技は3年生の卒業認定試験(最終)を明日に控え、職員も身の細る、いや、身の引き締る思いです。

そんな中、身が太るように(?笑)女性職員から男性職員へちょっと早めのバレンタインギフトをお届けしました(*^_^*)
なっなんと!メッセージカード付ですよ!!

ファイル 348-1.jpg

3年生のみんなも頑張った暁にはご褒美あるかも!?
まずは試験のドキドキをいい意味の緊張感に変えて頑張って下さいね。職員は当日、そんなみんなを見守ることしかできませんが、精いっぱい応援しています!(^^)!Fight~

☆今日のよかよか☆
在校生&卒業生の進路に関する嬉しい報告があったこと。
卒業生、素敵なプレゼントもありがとう(^^)

byふわふわ

節分

2015年2月03日

今日は節分ですね。
みなさんのお家では節分の行事をしますか?

我が家では楽しいことに乗っかりたいので「豆まき」「恵方巻き」も今夜します!

そんな中
昼食に「恵方巻き」を食した学校職員がいたので報告しますね。

話しは今日の午前中に遡ります。
Aさん「(昼食用の)お弁当注文しますか?」
Bさん「外に出る用事があるけん(外で)買って来ようかな~。」
Cさん「今日は節分だよ~。恵方巻きじゃあ?」
Bさん「なるほど~。(お昼ご飯は)それにしよう。」
この会話に始まり

恵方巻き購入後
Bさん「(今年の方位)西南西はどこ?」
Cさん「分からん・・・。」
Bさん「適当に良いかな~。」
Cさん「ダメやろう。ちょっと待ってインターネットで調べてみるけん。」
Cさん「方位を調べるサイトは出てきたけど見方が分からん・・・。」
Dさん「地図(表示)は通常、北が上なので(指さしながら)こっちでしょう。」
BさんCさん「なるほど~。」

しばらく会話があった後、いざ実食!
Cさん「食べ終わるまで一言も話したらダメとよ~。」
Bさん「分かった!学生が来ても話さんけん。」

ファイル 347-1.jpg
ファイル 347-2.jpg
Bさん「もぐもぐ、もぐもぐ。」

学生「B先生に用事があって参りました。お時間よろしいですか?」
Cさん「今(B先生は)手が離せないので用事があるなら代わりに聞くよ。」
学生「○○を提出に来ました。」
*実はこの間、恵方巻きを食すB先生の姿は学生の目に映っていました!

Bさん「はあ~。食べた~。一本食べるのはできても途中で水分補給できないのが苦しかった~。」
Cさん「お願い事はできた?」
Bさん「え~。食べることに夢中でしとらん!」
Bさん「学生の国家試験合格を願ったことにしよう。」

ちゃんちゃん。

この一連の流れで本校職員Bさんの節分行事が終了したのでした。

☆今日のよかよか☆
卒業する臨床検査科3年生より謝恩会の案内状を頂いたこと。
「もちろん出席させてもらいますので来週の第2回卒業認定試験頑張ってね!」

by でんでん

JICA(モザンビーク)からの研修生受け入れ

2015年2月02日

1月末の某日、本校でJICA(モザンビーク)からの研修生受け入れを行いましたので、その報告。

今年で3年目になるこの受け入れ。
毎年内容を少しずつ変えながらより良いものになるよう打ち合わせを行いつつ実施しています。

今年は
①臨床検査技師教育について
日本の臨床検査技師教育は法律で詳細に規定がなされています。
例えば
・教室の広さ
・実習を行う部屋の広さ
・必要機器備品
などなど

②実習室見学
本来は実習の様子を見学したかったようですが残念ながら後期全ての講義が終わった状態のため部屋の見学のみになりました。

モザンビークの方たちから
Q「マラリアなどの検体は扱うの?」
Q「標本はどこから持ってくるの?」
など質問が挙がりました。
ファイル 346-1.jpg

次に機器備品の見学で顕微鏡の台数の多さに驚いていました。
ファイル 346-2.jpg

実習室から出たところに掲示してある「就職情報」を見て臨床検査技師の求人に驚いていました。
ファイル 346-3.jpg

最後に
③3年生との懇談
ファイル 346-4.jpg

Q「なぜ(数ある医療職の中でも)臨床検査技師を目指したの?」
Q「モザンビークで就職する人は居ないかい?2か月あれば言葉はマスターするよ!」
など通訳の方を通し質問を投げかけていました。

逆に学生からの質問にも答えてくれました。
学生Q「日本の印象はどうですか?」
A「日本人は時間をきちんと守り皆さん親切。あとは町中に紙ゴミ一つ落ちていなくてきれいですね。」

学生Q「日本で美味しいと思った食べ物は何ですか?」
A「スシ!」

学生Q「モザンビークの義務教育は何年間ですか?」
A「7歳からの7年間です。」

など様々な質問に答えてくれました。

日本人は若く見えるらしく学生は15歳くらい(本当は21歳±1歳)、私は実年齢「-10歳」と言われました。
学生は若く見られて嬉しかったようですが・・・さすがに私は精神状態を言われたような気がしてまだまだ心の成長が世界レベルに追い付いていないようにも感じました。
人間いくつになっても勉強。
特にこれからは心豊かに過ごし、年齢と共に深みのある魅力的な人になりたいと目標ができるきっかけになりました。

みなさんもこれから社会に出ていろいろな経験を通し魅力ある人になってくださいね!

☆明日のよかよか☆
明日は節分。
立春を迎え少しずつ暖かくなっていきますね。
みなさんの将来にも春が訪れますように願いつつ「豆まき」をして心の鬼を退治し「恵方巻き」を食べてを呼び込みましょうね

By でんでん

TOPへ

資料請求は
こちら