文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ >

海外留学で見たアメリカ医療

2011年9月09日

9月23日に行われる、九医技の同窓会の学術講演会にて、本校の3年生が「海外留学で見たアメリカ医療」という題材で、発表をします。
今回は九医技新聞第4号から、発表をする3年生の取材記事をご紹介します!
22日の学校分の記念講演会も、23日の講演会もまだまだ参加受付中です!参加希望の方は、ぜひお電話ください(^^)/

  • ———————————————–

今年の春休み、三年生の女子学生二名が自主的に米国のカリフォルニア州 ロサンゼルスに臨床検査専門&語学の研修に行ってきました。これは、ぜひ話が聞きたい!ということで、臨地実習開始直前の四月末に取材をしました。取材当日、二人は、終始笑顔で楽しそうに研修の話をしてくれました。
■「まず、最初に研修全体を通しての感想は?」
→「とにかく楽しかったですね。時間が過ぎるのが早くて、帰ってきたくなかったですから。臨床検査の部分でいうと、米国と日本の医療現場の特徴や違いを知り、勉強になりました。米国の検査自体は日本と同じでしたが、資格やその取り方が日本と違うんですよ。あと、向こうの人はフレンドリーでしたね(笑)。」
■「大分楽しんだみたいだね。資格については、具体的にどんなところが違ったの?」
→「資格には、テクニシャン(三年制大学を卒業した準学士)とテクノロジスト(四年制大学を卒業した学士)があります。アメリカは、職種が日本より細分化されているので、それぞれの技師の専門が決まっているんです。(※テクニシャンはいわゆる技術者で、担当する検査分野が決まっており、専門の検査以外はできません。テクノロジストは、日本でいう臨床検査技師であり、判定や検査の追加等、テクニシャンより幅広く臨床検査に携わることができます。)テクニシャンの資格をとるためには、米国の大学を卒業した後、専門コースを一年間履修しなければいけません。また、カリフォルニア州では、州での資格があるんです。(※米国では、臨床検査技師免許は十三州のみでしか試験が課せられず、他の州は非営利団体の認証試験に合格することで、臨床検査技師の承認を行っています。)
■「米国の病院はどんな感じでしたか?」
ファイル 106-2.jpg
→「検査機器は日本とほとんど同じでしたね。日本製のものが多かったです。あと、性病判定の機器が多いように感じました。特に、印象に残っているのは、アロハシャツを着た医師が検査室にいたことですね。(笑)白衣を着ていないし、髭もサンタクロースみたい。文化の違いなんですかね。」(※研修では民間の病院・大学病院を見学します。今回見学したロサンゼルス小児科病院は米国の中でも最先端の設備を設けている病院です。)
ファイル 106-1.jpg
■「臨床検査専門分野の研修で特に印象に残ったのは?」
→「無料の妊娠検査の移動車ですね。非営利団体が行っているもので、街の中でもデンジャーエリアに住む低所得の方々が検査を受けにきます。(写真の黒い車です。)移動車は教会の前に停まります。私達が見学した時は、五~六人くらいの若い女性が並んでいましたよ。
ファイル 106-3.jpg
■「語学研修はどんなものだったの?」
↗「研修中は午前中は語学研修、午後は臨床検査専門研修という日程でした。語学研修は、シエラ・インターナショナル・カレッジという留学生が多く在籍する学校でありました。語学研修では、私達の他に韓国・中国・タイ・欧州・アルゼンチン等の国からも参加者がいました。授業は、ベーシッククラスとハイクラスに分かれていました。私達は、ベーシッククラスを受けました。授業が全て英語で進むから、わからない単語の説明も全部英語なんですよ。先生も英語、私達の質問も全部英語なんです。中々伝わらないこともありましたが、日が経つにつれ慣れていきました。」
■「日常会話では、わからない単語が出てきたりして困ったことはあった?辞書もなかなか引けないだろうし…。」
→「ありました(笑)。Aさんがお腹を壊したんですよ。心配した付き添いの人が医師を呼んでくれたんですけど、『ダイアリア』がどうとか話をするんです。『ダイアリア』が何なのか私達二人は全くわからなくて、とりあえず一日の行動と病状を必死で説明したんですね。そしたら、医師が『バスルームには行ったか?』と何回も聞くんです。お風呂に入っていないと伝えても何回も聞くんです。最終的には、Aさんは安静にして回復しました。後で調べてみると、『ダイアリア(diarrhea)=下痢』『bathroom=浴室・(主に米国で)トイレ』だったらしく、なるほどという感じでしたね。」「Nさん、学校の先生に私の欠席を伝える時も大変だったんだよね。」「大変でしたね(笑)。」
■「すぐに元気になってよかったね。食あたりだったのかな?」
→「食べ物が原因ではなく、環境が変わったからだと思います。ご飯はおいしかったですよ。けれど、全部において量は日本でいうLLサイズなんです!」「一食で一日に必要な摂取カロリーをとってしまうんじゃないかというくらい、多かったよね(笑)。」「うん(笑)。メニューではやっぱりお米がおいしかったですね。あと、語学学校では朝食のバイキングが無料だったので、よかったです。」
■「フリーの日は、ディズニーランドとか行ったの?」
ファイル 106-4.jpg
→「行きましたよ!日本のものより規模が大きかったですね。他にはショッピングモール、ビバリーヒルズも(車で通るだけだったけれど)行きましたよ。ビバリーヒルズは豪邸が建ち並んで、いかにもお金持ちが住んでいそうな街でした。」「ロサンゼルスは、思っていたより都会じゃなかったよね。移動は全部車でした。ホテルの人もとてもいい人で、Aさんがお腹を壊した時は、わざわざ水を買いに連れて行ってくれました。
■「それでは、最後にこれから研修に行こうと考えている後輩にアドバイスをお願いします。」
→「(個人で参加した研修なので)お金はかかるけれど、その分色んなものを見ることが出来て面白いです。ぜひ、行ってみてください。」「色んな実習を経験した二年生の終わりに行くのがいいと思います。」
※研修についての詳細は、直接「M.I・海外留学」までお問い合わせください。(HPはhttp://www.mi55.net/

九州医学術専門学校招待試写会のお知らせ!

2011年8月30日

先日のブログでも少し触れましたが・・・
創立50周年記念★九州医学技術専門学校招待試写会「僕たちは世界を変えることができない」のお知らせです!

日時:9月13日(火)開場18:00 開映18:30
会場:TOHOシネマズ長崎

ここで映画のあらすじをちょっとご紹介・・・

向井理さん初主演映画!
現役大学生の実話を基に描いた、心をガツンとさわやかに撃ち抜く青春ムービー☆

ありきたりな毎日に物足りなさを感じていた医大生の甲太はカンボジアに小学校を建てるために募金プロジェクトを立ち上げた。ノリで始めたこの活動の中で、恋や友情、社会の問題に直面し自分自身を見つめなおしていく・・・。

この試写会へのご応募は下記のNIB長崎国際テレビのホームページからお願いします。

http://www.nib.jp/preview/

締め切りは9月6日(火)必着です。みなさんのご応募をお待ちしています!

♪今日の宣伝してもよかよか♪

九州医学技術専門学校招待試写会「僕たちは世界を変えることができない」
日時:9月13日(火)開場18:00 開映18:30
会場:TOHOシネマズ長崎
応募方法:http://www.nib.jp/preview/(NIB長崎国際テレビホームページ)
締め切り:9月6日(火)必着

当日は50周年記念うちわ等を準備してお待ちしています♪

byちからたろう

第2回体験学習

2011年8月22日

昨日、第2回体験学習が行われました。
突然の大雨という足もとの悪い中、多くの方にご参加いただきありがとうございました(^^)/

今回の体験学習では、
臨床検査科はエコー(超音波)、呼吸器、心電図などの生理検査
医療秘書科は実際に上記の生理検査を体験した後、その保険点数を計算しました。

エコーでは腹部にエコーをあて、
「今日は、朝ごはんを食べたからここにガスがたまってるとさ。」と実際に画面を見ながら話をします。
また、体験者の方が2人1組になって、首の頸動脈のエコーをとり、その写真をお土産に持って帰りました。共同作業を通して、緊張していた心も和らぐのか、2人の記念撮影でははじける笑顔で写真に写ってくれましたv(^皿^)vv(^▽^)v♪

呼吸器では、「息を吐くのが大変だった~!」という方もいましたが、在学生スタッフとの会話が弾んで楽しそうな様子でした♪

心電図では、学生スタッフの用意した資料を見ながら、みなさん真剣に話を聞いていました。

医療秘書科の点数計算では…
「みなさんが、初めての医療機関にかかる時、いくらかかると思いますか?」と、医療秘書科の先生と体験者の方とやり取りをしながら、実際に体験した検査がいくらかかるのかを計算しました。

全体を通して、
体験者の方どうしで楽しそうに話をしたり、
在学生スタッフが体験者の方の質問に笑顔で答えていたり、
個性豊かな先生達の話を真剣聞きながらも、思わず話に笑ってしまう体験者の方がいたり
と、楽しい雰囲気で体験学習が進んで行きました。

今年度の体験学習は、つぎの9月18日(日)が最後です!!
次回は、新たな内容を準備しています。
みなさんのお越しをお待ちしています!

虫が苦手な、ここから先は注意してご覧ください…

☆見てもよかよか!?☆
以前の日記で取り上げていた「バルサン」。
盆前の掃除で見つけた、脱皮したてのゴキブリを紙コップに入れて観察していたのですが…
バルサンを炊いたら、どこかに逃げてしまいました…。
恐るべし、バルサンの威力・・・ですが、逃げたゴキブリも怖いですね(@@;
ファイル 96-1.jpg
※脱皮したてのゴキブリは白ですが、次第に黒になっていくんです…
byこんちかろう

体験学習来てくださいね!

2011年7月05日

今日は貴重な梅雨の晴れ間で、学校の職員室で使うタオルもよく乾きそうないいお天気です★

先週末、本校のグループ校がある宮崎県に出張に行きました。
宮崎はもう梅雨明けしているだけあって、まるで夏のような日差しでじりじりと焼かれてしまいました(汗)

今回の出張の会議では「学校説明会や体験学習に、どうしたらたくさんの学生さんや保護者の方に来てもらえるか」ということも議題になりました。

本校も7月10日(日)、8月21日(日)、9月18日(日)と3回の体験学習を予定しています。
各回とも違った内容を企画していますので、1回と言わず(笑)2回、3回と参加してみてください。おいしいランチ付きです♪
また、在校生もお手伝いで参加してくれるので、実際の学校の雰囲気や、本音など(!)も聞いてみてくださいね(^^)/

♪今日のよかよか♪

出張帰りに寄った博多駅で、今年の飾り山笠を発見!ワンピース山笠だ!

ファイル 82-1.jpg

byちからたろう

日吉研修(いよいよ2日目)

2011年5月05日

さてさて、早速…日吉研修の2日目の話です。

■4月30日(土)曇りのち雨

2日目の活動内容は“オリエンテーション”でした。
昨日のスポーツ大会の班とはまた別の班で活動を行います。
指定された番号札を見つけ、それにかかれたアルファベットを探し、得点を競うというものです。(満点は1000点)
「中には草が生い茂って見えないもの番号札や、台風などで木が倒れてなかなか探せない番号札もあります。よく探してくださいね!」
ファイル 59-1.jpg
日吉青年の家の職員の方から説明を受けた後、いよいよ出発です。各班に番号札のありかが記された1/2万5千の地形図が2枚ずつ配られました。
ファイル 59-2.jpg
ここでも、班の色が出るもので、最初に作戦を練ってから出発する班や、とりあえず出発をして歩きながら作戦を練る班と様々です。
「あ!あった!」「しーーーーっ!」と他の班にばれないように、
「地図の通りだと、ここらへんに番号札があるはず!」とみんなで隠れた番号札を探しながら進んでいきます。
ファイル 59-3.jpg
「こっちの道は違うみたい。」「去年はあっちの道をいったと思うんだよね。」「あ!見つけた!」「次は私が絶対見つけたい!」「あ、ごめん。また先に見つけちゃった!」「次こそ見つけたい!一個でも見つけたいもん!」「車がくるよ!」「この番号だけ見つからない。くやしいー!」そんな話の中で、「私、秘書科の○○。」「なんて、(お互いを)呼び合おうか?」「○○部だったんだ~、私も一緒だよ~。」と少しずつ中も深まってきたようです。

そうしていると、あっという間に午前の活動は終了。
こしき岩の公園で昼食です。
鳶からおかずを奪われた職員もいましたが(笑)、学生は無事におにぎり弁当を食べました。しかし、この頃には、すでに雨が降りそうだったので、食後はクラス別の集合写真を撮影し、午後のオリエンテーションは中止となりました。
ファイル 59-4.jpg
その後は、日吉青年の家に戻って自由時間を過ごし、バスに乗って各自帰路につきました。

参加した学生のみなさん、今回の日吉研修はどうでしたか?
すぐに人と仲良くなれる人は、新たに友達が増えたことでしょう。
人と仲良くなるのに時間がかかる人も、すこし勇気をだしたら、普段交流のない人とも話をしたりすることができたのではないでしょうか。
先日、本校で特別講演をしてくださった本校卒業生の横田先生は、”人とのつながり=仲間の大切さ”を臨床検査科2・3年生のみなさんに話してくださいましたよね。
「この日吉研修が仲間同士のつながりのきっかけになればいいなぁ。」と私は思います。

そして、最後に!!
忘れちゃいけないのが、“学生会”のみなさんの活躍です。
放課後残って、日吉研修の活動計画を立てたり、
予算に合わせてみんなのおやつや飲み物を準備したり、
みんなが遊んでいる間に大きな荷物を運んだり、飲み物を冷蔵庫に運んだり、
全体を見て、スポーツ大会の進行をしたり、
雨が降ったら日吉の職員の方とその後の活動を打ち合わせしたり等々・・・。

今回の日吉研修、学生会のみなさんの“おかげ”で良い研修になったと思います。
準備から後始末まで、学生会のみなさんは本当に大変だったと思いますが、いやな顔ひとつせずによく頑張ってくれました。
「学生会のみんながしっかりしているから、本当に助かる。」と先生達も感心していました。
また、学生会のみなさんが大変そうなときに、「はい!」と気持ちよくお手伝いをしてくれた2年生男子、かっこよかったです。学生会のみなさん、本当にありがとうございました。そして、お疲れさまでした。
ファイル 59-5.jpg
みなさん、GW明け元気に会いましょう(^^)/

☆日吉研修のよかよか☆
無事に終了したこと!

Byこんちかろう

TOPへ

資料請求は
こちら