文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ >

ほっと癒される

2016年5月24日

最近は晴天続きでしたが今日は曇り空です。
何となく気が沈みがちになってしまいます。

そんな中、秘書科教室はほわっと花が咲きました。

今日、フラワーアレンジメント教室の講義がありました。
先生の指導に従って皆、真剣!

先生の見本に・・・・本当にできるの?!と少々不安そうな学生。

step1.器の周りにゲイラックス、ポリシャスを挿す。
・・・・どれ、どれ?step1

step2.中心に薔薇、芍薬を・・・・
「先生、バラを切りすぎました!短い!」

step3.アンスリューム、アジサイを…

step4.アワ、スモークグラス・・・
少しずつ形ができてくるとそれぞれ個性がでてきます。
「私の地味じゃない?」
「他の人より大きい!」
熱中してます。

step3  step4step5.空いているスペースに残った薔薇とポリシャスを挿して完成です。

完成しました!

「先生!これも挿したいんですが、いいですか?」

私(それは、カーネイションのクキでは?!花はついてないけど!)

そして・・・

完成品☆
step5

皆さん、分かりますか?カーネーションのクキがどこに挿されたか。
芍薬の横にハートがあります。❤
愛にあふれた可愛いアレンジメントです。

将来、病院の受付にもこんな可愛い花を飾る日が来るでしょう。

いつまでも今日の気持ちと笑顔を忘れずにいて下さい。

by。しば

夏へ向けて!

2016年5月21日

皆さんこんにちは。いつも本校ブログをご覧いただきありがとうございます。
今週のブログ担当は、昨日から某商業施設で行われているアイス博覧会?「あいぱく」に絶対行きそうと学生に言われるふわふわです :lol:

先週、臨床検査科の3年生の臨地実習がスタートした記事を読んで下さった方もいるかと思いますが、今日は医療秘書科の実習についてちょっとだけお話したいと思います
医療秘書科は1年間という短い学習期間ですが、毎年8月に医療機関での実習を約2週間行っています。
机上の学習や想像上のことだけでは、なかなか職業理解や目指すべき姿に出会えませんよね!?
医療秘書・医療事務の先輩の姿を見て、感じて、自分自身の貴重な体験を今後の糧にしてもらいたいと思い実施しています。

この貴重な体験の様子や感想などは今後のブログ等でも発信していきますので、どうぞお楽しみに

そして、私たち教員は学生達を受け入れて下さる医療機関を訪問することがあります。
今年は長崎市内だけでなく、さまざまなところから学生が来ているため、たくさんの新しい方との出会いや体験を私もさせてもらっています。
2016-05-20_19.07.53
そこでいつも感じること・・・いくつになっても人からの学びや刺激はおもしろい :mrgreen:
4月から新スタートを切った皆さん、もう自分の周囲にいる人みんなと話せましたか?
一期一会を大切に、経験を重ねて、自分の感じる心をどんどん成長させていきたいですね

夏へ向けて、皆さんはどんな風に成長していきたいですか??

☆今日のよかよか☆
S先生からのおやつの差し入れ\(^o^)/

byふわふわ

就職試験に思うこと

2015年10月23日

皆さんこんにちは。

九州医学技術専門学校では学生の就職活動が活発になってきています。

臨地実習を終えて国家試験対策に励む臨床検査科の3年生。
12月からのインターンシップに向けて気合い充分の医療秘書科の1年生。
それぞれに専門学校としての最大の目標である
【就職内定】を目指して奔走中です。

「救急医療に携わりたい」「研究ができる施設がいい」
「実家から通勤できる範囲で…」「一人暮らしをしてみたい」

学生が、何を基準にどの施設を受験するのかは
それぞれに動機があるのでしょう。

試験後の通知に一喜一憂する学生の姿を
これまた複雑な想いで眺める今日この頃です。

話は少し逸れますが、
九州医学技術専門学校では、就職試験を受けた学生に
【就職試験報告書】を書いてもらっています。

この就職試験報告書には、受験者数や試験の内容、
問題形式、小論文のテーマ、面接官の人数、質問の内容など
出来るだけ詳細を書いてもらっています。

なぜそこまで?と思われる方もいるでしょうか。
理由は「後輩のため」です。

就職試験に向かう学生は、過去の先輩達が受験した際の
報告書を参考に「傾向と対策」を練るのです。

この就職試験報告書もすでに10年以上の蓄積があり、
県内・九州内の病院施設はある程度カバーできています。
学校の宝物ですね。

by なだか

 

医療秘書科「医療知識」の授業の様子【動画あり】

2015年6月12日

医療秘書科の「医療知識」の授業は、臨床検査科の先生が担当しています。

今日の授業では、保険点数を算定する検査の中の1つ「病理検査」の標本つくりの様子を見学し、実際に標本を観察しました。

なぜ、病理検査をするのか?どのように病理検査を行なうのか?そこで重要なことは?

実際に検査の内容を見ることで、知識と体験が繋がるようです。病理検査の保険点数が高いのは、高度な専門性が求められる上、時間も手間、試薬代なども含まれるから。保険点数には意味があるです!

また、現場に出た医療秘書科の卒業生達は、「医療知識の教科書や教材を、今でも使っているんです。」と、よく話してくれます。医療秘書の専門性が必要とされる「レセプトの作成」やカルテの代行入力などの「医師事務の作業補助」は、医療知識が必須です。九医技では、その医療知識を、臨床検査科の先生が現場での話を交えながら教えています!

医療秘書科のみんな、7月のメディカルクラークの受験に向けて、みんなで頑張りましょうね★

☆今日のよかよか☆

久しぶりの晴れ空!

byこんちかろう

 

ペン字の授業と「今、この時に集中する」

2015年1月19日

こんにちは☆(^^)

今週で、臨床検査科1・2年生の講義が終了!その後は、後期のテストが行なわれます。
3年生は、2月の第2回卒業認定試験、国家試験に向けてラストスパートです!
医療秘書科の学生は、早期インターンシップに出ていたり、就職活動を頑張っています。

中には、体調を崩している学生もちらほらいるよう。
試験当日、体調が悪くては、勉強の成果が出せません。体調管理も気をつけてくださいね!

さて、遅くなりましたが、11月に終了した医療秘書科の「ペン字」の最終講義の様子を少しご紹介します。
▼各自の作品や先生のプレゼント作品とパチリ♪
ファイル 343-1.jpg
4月からペン字の授業では、字の書き方から履歴書・葉書・宛名の書き方まで学んできました。
写真は、その最後の授業「筆を使って“小作品”を作る」の様子です。
▼この学生の好きな花は「秋桜」なのでしょうか?
ファイル 343-2.jpg
▼「翔」これから社会に羽ばたく、そんな意気込みがこもっていますね。
ファイル 343-3.jpg
▼目の前の作品作りに集中、集中!
ファイル 343-4.jpg
授業の最後、先生が書や字を書くとき、「今、このときに集中することが大切」とおっしゃっていました。最近、その大切さをしみじみ感じています。

寒いこの時期、春に花を咲かせる植物は、下へ下へと根を伸ばしています。
頑張ったことの成果が出るには時間がかかることもあり、中々上がらない成果に不安を覚えることもありますが、目に見えないところで確実に日々変化しているのだと思います。
大きな花を支えるためには、そんな根っこが必要なんですね。
今この時に集中することで、私達の根っこも伸びていくのかも知れません。
どんな1日でも、今日1日、自分にできることを精一杯頑張りましょう!
そして、中々思うように行かないときは、周りの人に意見をもらい、やり方を工夫するのも効果的だと思います。頑張るのが目的ではなく、「何のために」を意識して動くと、意外なところで方法が見つかったりするのもみたいです。

そして、お風呂でほっと一息。
そうやって寒い冬を乗り切りましょう!

byこんちかろう

☆最近のよかよか☆
ファイル 343-5.jpg
昨日、野母崎の水仙祭りに行きました。
青い空、青い海、水仙の香り。陽も暖かく、リフレッシュになりました(^^)

TOPへ

資料請求は
こちら