文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ >

医療秘書科は今!?

2014年12月08日

みなさん、こんにちは。みかんのおいしい季節ですね。
ビタミンをたくさん蓄えて風邪知らずの冬を過ごしましょう♪

さて、医療秘書科は12月から大きな変化の時を迎えます。
10月頃からスタートした就職活動…内定者はこの12月から早期就業へと出ていきます。
卒業までの間、いち早く学べるチャンスを与えて頂いています。

そして、実はこの期間こそとーっても大切な時。
初めての職場、初めての仕事、初めての人間関係…そのどれもが学びの場であることは間違いないですね。
その学びの場で、いかに『恥ずかしい』ではなく、『学ぼう、吸収しよう』という姿勢を示すことができるかだと私は思います。
人の心理として、そういう頑張りの姿勢が見える人は応援や協力をしたくなるものです!(^^)!

1.自分から挨拶をし、心の窓を開こう。
2.先輩のいいところを真似して、自分のモノにできるようになろう。
3.わからなことを放置せず、積極的に質問しよう。

就職100%を目指して、まだ就職の決まっていない学生と共に頑張り時です。
“就職はゴールではなく、自己実現に第1歩!!”
ぜひ、本校や医療機関の実習で学んだことを活かして頑張って欲しいと思います。

これは、在学中のみんなにも、本校へ進学を考えているみなさんにも言えることかもしれませんね(^^)
やる気と元気のある方、お待ちしています(笑)

☆今日のよかよか☆
お昼になって少し晴れ間がさしてきたこと(*^_^*)

byふわふわ

テーブルマナー講習会

2014年10月04日

こんにちは、秋の夜風が心地よくなってきましたね。
皆さんはどんな秋を迎えていますか??

医療秘書科は『食欲の秋☆』
…ということで、校外学習に出かけてきました。
社会人として身に付けておきたい礼儀作法の一つ、テーブルマナーの体験です!(^^)!

何時になく、おすましモード!?(笑)の学生達、ホテルの方の説明を聞きながら、おいしい料理に舌鼓(^^)
半分勉強、半分息抜きの1日を楽しみました。
ファイル 329-1.jpg

この様子は、今月末発行の「九医技新聞」にも掲載しますので、是非こちらもご覧くださいね。

☆今日のよかよか☆
今日は長崎くんちの人数揃い。
長崎くんちの出し物が一足早くみられるかも!?

byふわふわ

医療秘書科の夏休み

2014年8月04日

みなさん、こんにちは。
台風の影響で雨続きの日々ですが、いかがお過ごしでしょうか?
8月に入り、高校生のみなさんは夏休みを楽しんでいますか?
部活に遊び、そして恋に…(*^_^*)今を楽しんでくださいね。

さて、医療秘書科の学生は7月末の検定→前期定期試験というハードスケジュールを乗り越え、夏休みに突入しました。
医療秘書科は夏休みと言っても、医療機関で実習をさせていただくため実質の夏休みは2週間。みなさんは夏休み削って実習、大変そう(-_-;)と思いますか?

夏休みはイベント盛り沢山で遊びが忙しいー!!という方もいるでしょうね。
でも、実はこの実習の2週間がとーっても重要なんです!!

それは実習が“学びの宝庫”だから。
そしてそれは人を大きく成長させるものだから。
学内で勉強したことをさらに深めるのはもちろん、そこに働く職員の方々からは専門職に就くための知識以外にも多くのことを学ばせていただけます。
例えば…社会人としての在り方
    医療人としての心遣い
    人生を楽しむ秘訣なんかもあるかもしれません(^^)

いずれにせよ、そこに1番大切なのは
“心のアンテナとスポンジのような吸収力”
だと私は考えています。いくら様々なことを教えて頂いてもそれに気が付くことができなかったり、気がついても水浸しのパンパンのスポンジでは自分の力とすることができません。
私自身も常日頃、素直さの重要性を感じます。

ということで、実習を迎える医療秘書科のみんな、実習が終盤に差し掛かった臨床検査科3年生のみんなにはエールを送りつつ、みんなの成長を楽しみにしています。

これを読んで下さった皆様も“学びの宝庫”だったと言える素敵な夏となりますように!(^^)!

☆今日のよかよか☆
手作りしたニンニクたっぷりの餃子に満足♪
久しぶりに飲んだビールがとってもおいしかったこと(#^.^#)
ファイル 313-1.jpg

講義風景とその後

2014年7月25日

4月に始まった講義もいよいよ終了間近。

そこで医療秘書科ではこれまで医療知識という教科の講義で学んだ机上の内容を実際に体験してみることにしました。
これは医療系学校の特長かもかもしれませんね(#^.^#)

まずは学生にアンケートを取り、興味がある人が多い内容を実施することにしました。

①脳波検査
ファイル 311-1.jpg
実際、頭皮に電極を付けることはできないので今回はマネキンの頭部を使用し模擬体験。
予め電極を付ける部位には印が記入されています。
(臨床検査科では実際学生の頭皮に電極を装着し波形を導出します。)

②肺活量検査
ファイル 311-2.jpg
自分の肺活量を測定することに興味津々。
思いっきり「吸って」「吐いて」を行います。
決して手を抜くことはできない検査です。

③超音波検査
ファイル 311-3.jpg
ヒトの耳には聞こえないくらいの音波を出す機会を体に当て、体内の様子を画像として描出します。
(実際は、技術と経験が必要になります。)

医療秘書科の学生は仕事に就いた時にこれらの検査を行うことはもちろんありませんが、カルテから検査内容などを読み取り医療費算定を行います。
その際、どのような検査か知っていると知らないとでは雲泥の差
そのため本校では体験を盛り込む講義を行っています。

「百聞は一見に如かず」とはよく言いますが、学生たちにとって教科書の中だけの言葉を、直接体験することはどれだけ有意義なものか計り知れません。

医療秘書科は、1年間という短い期間ですが、できるだけ多くのことを学んで欲しいと思います。
その最たる内容が来月から行われる病院実習。
臨床検査科と比べると短い期間ですが、こちらでも学んだ患者接遇などを肌で感じ取り、指導していただける皆様から少しでも多くのことを吸収して来て欲しいと切望します。

きっと緊張していると思いますが・・・みんな頑張れ~!

☆今日のよかよか☆
昼食後のデザートで桃を剥いて食したところその後も暫く手から桃の香りが続いたこと。
クンクン「あ~幸せな香り

by でんでん

ある日の講義風景

2014年5月23日

医療秘書科の講義の中に「医療知識」という教科があります。
これは業務に就いた際、診療記録簿(カルテ)を読むために必要となる「医療の知識」を学ぶ教科です。

本校では、医療秘書科と臨床検査科との併設のため、折角の機会。
机上だけでは理解し難い内容を体感しようということで模型を使用し講義をすることも多々。

今回はその中の一コマを紹介します!

内容は骨格系

ここでは人体を構成している骨格(いわゆる骨)を学ぶ目的で、各骨に付いている名称を模型に貼って確認する作業を行いました。

①骨の名前を切り取る。
ファイル 298-1.jpg

②骨格模型のその場所に①を貼り付け確認する。
ファイル 298-2.jpg
ファイル 298-3.jpg

みんなで担当を決め教科書と見比べながら共同作業。

頑張りました!

完成後がこちら。
ファイル 298-4.jpg
眼球が無いことと髪の毛が無いことを不憫に感じた学生たち。
思わず余白部で作成してくれました。
(髪型はいけていませんが・・・)

「ようこそ」の気持ちを込めて握手中。

眼球の絵を貼り付けると情が湧いたのか自分たちの髪の毛を使って毛髪増量中。
ファイル 298-5.jpg

第1印象で目は大きな割合を占めます。
この骨格標本からもそのことがヒシヒシと伝わってきます。

第1印象は大切にしよう!

☆今日のよかよか①☆
大量のそら豆を頂いたこと

☆今日のよかよか②☆
日中は夏日が射すようになり、暑いですが、なんだか日差し同様温かい気持ちになること。

by でんでん

TOPへ

資料請求は
こちら