文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ >

ある日の講義風景

2014年5月23日

医療秘書科の講義の中に「医療知識」という教科があります。
これは業務に就いた際、診療記録簿(カルテ)を読むために必要となる「医療の知識」を学ぶ教科です。

本校では、医療秘書科と臨床検査科との併設のため、折角の機会。
机上だけでは理解し難い内容を体感しようということで模型を使用し講義をすることも多々。

今回はその中の一コマを紹介します!

内容は骨格系

ここでは人体を構成している骨格(いわゆる骨)を学ぶ目的で、各骨に付いている名称を模型に貼って確認する作業を行いました。

①骨の名前を切り取る。
ファイル 298-1.jpg

②骨格模型のその場所に①を貼り付け確認する。
ファイル 298-2.jpg
ファイル 298-3.jpg

みんなで担当を決め教科書と見比べながら共同作業。

頑張りました!

完成後がこちら。
ファイル 298-4.jpg
眼球が無いことと髪の毛が無いことを不憫に感じた学生たち。
思わず余白部で作成してくれました。
(髪型はいけていませんが・・・)

「ようこそ」の気持ちを込めて握手中。

眼球の絵を貼り付けると情が湧いたのか自分たちの髪の毛を使って毛髪増量中。
ファイル 298-5.jpg

第1印象で目は大きな割合を占めます。
この骨格標本からもそのことがヒシヒシと伝わってきます。

第1印象は大切にしよう!

☆今日のよかよか①☆
大量のそら豆を頂いたこと

☆今日のよかよか②☆
日中は夏日が射すようになり、暑いですが、なんだか日差し同様温かい気持ちになること。

by でんでん

それぞれの春

2014年3月26日

長崎の桜の開花宣言からあっという間に満開に近い状態になっていますね。皆さん、お花見にはもう行かれましたか?
私はまだのため、この雨で桜が散らないことを願っています。

さて、3月もあっという間(-_-;)
私ふわふわはこの時期、医療秘書科卒業生の就職先を訪問中です。
医療秘書科は卒業式前から内定先にお世話になっている学生もいるため、卒業式もひと段落したこの時期から就職先にご挨拶させていただいています。

経験者が有利と言われているこの業界で、就職試験を突破して見事に『サクラサク』となったみんな…。

緊張と戸惑いの中でスタートしたであろう社会人生活ですが、この訪問でたくさんのHappyに遭遇します。

☆働く姿に成長を感じられること。
☆指導にあたって下さっている方から「頑張っていますよ(^^)」と声掛け頂けること。
☆卒業生が先輩指導者として今回入職してきた後輩の育成に関わってくれていること。
☆学生の時とは格段に顔つきの変わった(社会人らしい顔つきになった)卒業生に会えること。
☆「大変なことも多いけど、仕事が楽しいです‼」と笑顔で話してくれること。

実は緊張しやすい私…^_^;
訪問するまではドキドキしながら向かうのですが、訪問した後は安堵感とともに元気をもらえます。ありがとう!

私たち教職員は“それぞれの卒業生が、それぞれの場所で、自分らしく輝けること”を心から祈っています。

そして、本校は今日で全入試日程を終了します。
既に入学が決定された皆さんも、明日の結果で入学が決定する皆さんも4月に会える日を楽しみにしていますね。
ファイル 287-1.jpg

☆今日のよかよか☆
“言葉の力”を再認識するほっこりした出来事があったこと^m^

Byふわふわ

感謝の気持ち☆

2013年12月20日

2013年も残りわずか!!
みなさん、やり残したことや伝え忘れた気持ちはありませんか?

医療秘書科では毎年“目指せ美文字No1!”ということでペン字の講義を実施しています。
最終講義時には自分の作品制作に取り組んだり、先生お手製の書をプレゼントして頂いたりと学生は楽しみながら文字の美しさの重要性を学ぶようです。
※詳しくは本校発刊の九医技新聞「医療秘書科特別号」&過去のブログをご覧ください(^^)

毎年頂く心のこもった先生からのプレゼント♪
そこで、今年の医療秘書科はペン字の様子を撮影に来たD先生とこんなものを作りました。

今回は美文字というよりは先生のイメージや自分の感謝の気持ちを大切に、心を込めて…。
ペン字でお世話になっている先生への少し早いクリスマスプレゼント
先生に学生たちの感謝の気持ちが伝わるといいなぁ

今年も残りわずか、スタミナつけて乗り切ろう↓↓(笑)

☆今日のよかよか☆
今晩、おいしいお肉を大量摂取できること!(^^)!
肉食女子バンザイ!!

byふわふわ

~医療事務員への道~

2013年9月14日

秋の兆しが見えて来た~と思ったら、日中は夏の暑さが再来(-_-;)
長崎の秋は、秋の大祭”長崎くんち”後のようですね。

くんちと言えば…私ふわふわは今年、”くじらの潮吹き”を楽しみにしています!!10月7日~9日までさまざまなところで目にする機会がありそうです。
まだ、見たことのない人はぜひ見物に行かれてみて下さいね。

さて、余談が長くなりましたが、本校は今どんな感じかと言いますと…。
3年生&医療秘書科♪
9月から講義が始まり、実習で勉強不足だと感じた点などを振り返り、今後の試験や就職活動へ向けて動き出しをしています。

1・2年生はまだ夏休み♪
公私ともに今しかできないことを考えながら、夏休みを有意義に過ごしてくれていることを期待しつつ、後期に元気な姿で会えることを願っています。

そんな中、嬉しいニュースが飛び込んできました!!

「医療事務技能審査試験(医科)」という検定で、医療秘書科が
合格率100%を達成しました\(^o^)/
全国平均59.8%の中、みんなよく頑張ったと思います。
実はこの検定、医療秘書科設立の1年目~現在6年目で初めて100%を達成できた学生にとってはちょっとハードルの高い試験だったんです。

でも、私が何より嬉しいのは検定のための勉強中、わからない時には教えあったり、課題を早くクリアした人が遅れている人に積極的に手を差し伸べる光景を見られたことです。
一人ではできないこともみんなでやると大きな喜びに繋がるんですね!!

今後、医療事務員として働く秘書科のみんなの自信となっていくといいなと思います(^_^)
みなさん、お疲れ様でした。

今日のよかよか♪
約2日に1回のペースでケーキをいただく機会があったこと。
私ふわふわはもちろん、”食欲の秋”です。
ファイル 247-1.jpg

by ふわふわ

医療秘書科 卒業生座談会!!

2013年8月20日

8月も後半戦!?
医療秘書科の学生は8月に「病院実習」に出ています。

約1か月前・・・学生たちは、初めての「現場」での実習に少し不安を抱えていたようです。そんな中、本校の卒業生の方のご厚意で「座談会」を開くことになりました。

今日は、その様子を九医技新聞11号(2013年8月発行)よりご紹介いたします♪

  • ——————————-
  • ファイル 241-1.png
    七月、医療秘書科の卒業生を迎えての座談会が開かれました。今回お話をしてくださったのは、現在医療機関で活躍される三人の先輩です。今回はその内容を一部ご紹介いたします!

    ■大切なのは人間関係
    医療事務は病院関係者、患者様、業者の方等、たくさんの方と関わりながら仕事をしています。三人の先輩達が口をそろえて言うのは「人間関係は大事」ということです。
    就職してすぐは、いくら医療事務の勉強をしていても職場のこと、業務のこと等わからないことが山ほどあります。先輩達は初めてのことに当たる度に、先輩に確認をしたり、上司の指示を仰ぎながら目の前のことをこなしてきたそうです。「職場に相談ができる人がいることは、気持ち的にもとても大きいです。人間関係を大切にする上で、自らあいさつや声掛けをするよう心掛けています。」とMさんが話してくれました。
    そして、職場や業務に慣れてきた今だからこそ、「仕事をする=責任が生じる」ことをより意識していると言います。Yさんは「先輩や上司への報告・連絡・相談をより大切にすること」を、Nさんは先輩から言われた「自分の言葉で発言すること」を心掛けているそうです。

    ■役に立っている九医技での学び
    「医療事務をする上で、『医療知識』はかなり重要ですね!現場で働いていると、様々な医療用語が飛び交います。それを聞き間違っては大変です。今でも学校で使っていた教科書で確認し、覚えることもあります。」という先輩の言葉を真剣に聞く在校生達。他にも「患者様や外部の方との応対の際は『接遇』が、名刺の受け渡しや文書の作成等では『秘書理論』が、よく使うPC操作時には『エクセル・ワード』等が、直接業務に結びついているそうです。

    ■社会に出ても学びは続く
    また、社会に出てから学ぶことも多くあります。『薬・病名・症状のリスト』の話が出ると、先輩達は顔を見合わせて笑っていました。それを覚えることは、新人さんの最初の課題というのは医療事務のよくある話の様です。「クレーム対応等、マニュアル通りにいかないこともあります。そのため、普段から先輩や看護師さん等の患者様への応対を見て、聞いて、盗むことが大切です。真似をしていくうちに、以前より落ち着いて対応ができるようになります。」とNさんが話すと、他の先輩達も「常に目を配ったり、聞き耳を立てて周りの動きを意識することは大切だよね。スムーズに事を運べたり、トラブルにもすぐ対応できる。」「『背中にも目があるように』だよね(笑)」と、大きく頷いていました。

    ■仕事で頑張っているから、息抜きも大切
    先輩達は職場の人と飲みに行ったり、休日は友人と遊んだりして息抜きをしているそうです。九医技の仲間と仕事の話をすることもあるそうですよ。また、お給料をもらえるとうれしく、「また仕事を頑張ろう!」と思えるそうです。

    ■後輩へのメッセージ
    病院実習と就職活動を前に、不安を抱える在校生に、「とにかく必死で心配している暇はない。そして、何とかなるものです!」「何とかなる!は頑張ってからこそ言える言葉。目の前のことに真剣に取り組むことが大切。」と先輩達はアドバイスをしていました。先輩達は、学生時代から今もなお目の前のことに真剣に取り組んでいるのですね。職場の方達に可愛がられているのは、先輩達のその姿勢があるからこそなんですね。
    先輩方、貴重なお話をありがとうござ
    いました。また、ぜひお話をお聞かせく
    ださい♪

    • —————————————
    • ☆今日のそうなったらよかよか☆
      今日から臨床検査科1年生のMOS検定が始まりました!
      みんなが勉強の成果を発揮できますように!!

      byこんちかろう

TOPへ

資料請求は
こちら