文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ >

サプライズ!職人技!!

2011年10月26日

今日から、九医技の自販機にはみんなが心待ちにしていた”ホット”の缶が入りました!昨日から急に冷え込んだので、すごくありがたいです。寒い時に温かい飲み物を飲むと、心もほっとなりますよね♪(これは、ギャグではありません 笑)

さて、本日医療秘書科のペン習字の講義が終了しました。

医療秘書科では、自身の名前はもちろんのこと、メモ、履歴書、お礼状、冠婚葬祭用袋の書き方など、実際に社会で役立つペン習字の講義を行ってます。

最後の講義では、約7カ月間にわたりペン字を指導してくださった先生から、サプライズのプレゼントがありました!
 学生一人ひとりの名前の1文字を使った、先生手作りの素敵な書です。
ファイル 128-1.jpg

先生が選んだ字は、その学生をイメージして書かれてあります。
先生からは学生それぞれに書の意味についてのお話があったようです。

まさに職人技ですね。書自体もかっこいいのですが、こんな心温まるサプライズをしてくださった先生の心がカッコよすぎます!!

以前、「一文字一文字に心を込めて」とペン字の先生がおっしゃっていたのを思い出します。お忙しい中、学生一人ひとりのことを思い浮かべながら、作ってくださったのでしょう。その姿を想像すると…先生、本当にありがとうございました。

学生のみんなにとって、書も先生のお気持ちも、きっと大切な宝物になることでしょう!学生のみんなには、先生のように「一つ一つの仕事に相手への心を込める」ことができる社会人になってほしいなと思いました(^^)もちろん、私もそうありたいと思いました。

臨床検査科でも、ペン字サークルとして希望者がペン字の指導を受けています!
臨床検査科のみんなも、ぜひペン字サークルに参加してくださいね♪

☆今日のよかよか☆
探していたものが見つかったこと!
あきらめないでよかった!!

byこんちかろう

フラワーアレンジメント講座(九医技新聞より)

2011年8月27日

ファイル 99-1.jpg
今日はスカッと晴れて、久しぶりの夏空を仰いでいます。
医療秘書科の学生は、今日はメディカルクラークの資格試験です。
みんな、勉強の成果を発揮できるように頑張ってね!

今回も九医技新聞の記事をご紹介します☆

<フラワーアレンジメント講座>
綺麗な花を見て、心が安らいだ経験はきっと誰にでもあると思います。医療秘書科では教養の一つとして、フラワーアレンジメント講座を行っています。今年も、クラスのように個性豊かな作品ができました。
■たくさんの花に囲まれて
講師の先生が学校へ到着すると、荷物運びのお手伝いに来た学生も講座を楽しみにしている様子でした。
講座では、講師の先生の説明を聞いた後、実際に自分でアレンジをします。今回はひまわり、カーネーション、トルコキキョウ、ドラセナ等、七種類の花を使ってラウンドというアレンジをしました。特に、黄色のひまわりは、季節感が出ていて、一際目を惹きます。
いつものように机に向かう医療秘書科の学生。今日はいつもと表情が違い、アーティストの顔です。
ファイル 99-2.jpg
■離れて眺めることもお大切です
最初に配られた花が足りなくなるほど、「アーティスト・医療秘書科」の学生達は、集中して作品を制作していました。
ついつい、アレンジに一生懸命になりすぎてしまうと…少し離れて作品を眺めた時、花とカゴの間から緑色のスポンジが見えてしまうことがあります。上方向から花を挿してしまい、側面に花を挿し忘れてしまうのです。吸水性スポンジは隠すことが前提です。一歩下がって全体を確認しながら挿すと、側面への挿し忘れも避けられます。フラワーアレンジメントは、人が鑑賞するものですから、鑑賞する人の目線で作品を作ることが大切になってくるんですね。
■本格的にラッピングまで
ファイル 99-3.jpg
面白いもので、出来上がった作品にはそれぞれの個性が出てきます。「○○さんの作品は、すごく丁寧だった。意外に、芸術肌なのかも☆」「○○君の作品は、細やかで繊細よね!」講座の様子を覗いていた先生も、学生の新たな一面を発見したようです。
ファイル 99-4.jpg
ファイル 99-5.jpg

☆そうなればよかよか☆
メディカルクラークの試験で、秘書科のみんなが実力を発揮できますように!

byこんちかろう

テーブルマナー講座(九医技新聞より)

2011年8月25日

今回は九医技新聞の記事をご紹介します☆
<テーブルマナー講座>
七月某日、学校近くのロイヤルチェスターホテル内のレストランで、医療秘書科のテーブルマナー講座が開かれました。おいしい料理を食べられると、学生はこの日を楽しみにしていたようです。
ファイル 98-1.jpg
■英国式のテーブルマナー
今回は、日本で公式とされている英国式のテーブルマナーを学びました。講師の方は「レストランのマナーで大切なのは、周囲を気遣いながら、お互いに不愉快な思いをせずに、料理をおいしく、楽しく、スマートにいただくことです。」とお話しされていました。社会人になれば、家族だけでなく、仕事関係の方等と食事をする機会があります。そこでは、マナーとして気遣いの心を表すことで、円滑にコミュニケーションをとることが必要になります。
ファイル 98-2.jpg
■「蟹の手はどのようにして食べるの?」
 最初は、本格的な料理を目の前に周りをキョロキョロ見ていた学生も、後半になると少し慣れたのか、一人で考えながら食事をとっていました。
講座では、レストランの予約の仕方、椅子の座り方、ワインの選び方、ナプキンの使い方、食器の使い方など一通りのマナーを学びます。しかし、実際に食事を進める中で、「あれ?」と困ることも出てくるものです。皆さんは、蟹の手の食べ方を知っていますか?蟹の手はナプキンでハサミの部分を押さえ、ナイフで実をほぐしてからいただきます。他にも、「離れた場所にある食器は、手でもって食べていいのですか?」など、学生達は、積極的に質問をしていたようです。
ファイル 98-3.jpg
■マナーは気配り
写真を見ると、学生達の笑顔が沢山ありました。テーブルマナーを心得ることで、より美味しく楽しく料理をいただくことができたからですね。医療秘書はもちろんのこと「一人の社会人としていつも気配りを忘れない」ことの大切さを改めて感じる講座でした。

☆今日のよかよか☆
久々の晴れ!で、保健室の毛布を洗濯出来たこと(^^)

byこんちかろう

医療秘書科授業開始!

2011年8月17日

お盆休みも終わり、私達職員も通常業務モードに戻ってきました。
それと同時に、医療秘書科も本日から後期の授業が始まりました!

臨床検査科の1,2年生は9月の下旬まで夏休みですが、医療秘書科の学生は2週間ほどの夏休みの後、すぐに後期が始まりました。

1年課程という短期間で、できるだけたくさんの資格を取り、早い時期から就職活動ができるように、休みは短くして学習時間を確保しています。
さっそく来週の土曜日にはメディカルクラーク検定試験があります。就職の際に求められる資格であったりするので、ぜひとも全員が合格したい資格です!

日々の授業と検定試験があって大変だけど、未来の自分のために今、頑張りましょうね!

♪今日のよかよか♪

医療秘書科の病院見学先が決まっていっていること。
できるだけ多くの病院に見学に行ってもらいたいので、担任の先生がいろんな病院に一生懸命アポ取り中です。

byちからたろう

今日は七夕★

2011年7月07日

今日は七夕ですね☆
だからというわけではなないですが(笑)、本日は時間割の振替等があって、
臨床検査科は午前中までで終了となりました。

でも、医療秘書科は4限目まで授業があるので、午後からも頑張って勉強します!
医療秘書科の学生は1年間という短期間で様々な資格を取得して、早ければ
12月からはインターンシップという形で社会に出ていかなければならないので、
みんな本当に頑張っています。
ファイル 84-1.jpg

みんな真剣な眼差し。集中力が大事です。

そんな大変な中でも、医療秘書科の学生はみんな明るくて、笑顔が絶えません。

そして、医療秘書科の担任のI先生は「医事業務管理技能認定試験教育セミナー」という研修会に参加のため、東京に出張しています。

医療事務の世界は、様々な資格があります。現在、カリキュラムの中で取得するようにしている資格の他にも、医療秘書として働く上で有効な資格があれば積極的に取り入れていこうと、担任の先生も日々勉強の連続です。

そんな前向きな先生が引っ張っているから、医療秘書科の学生は明るく頑張り屋さんなのかもしれないですね。

♪今日のよかよか♪
ファイル 84-2.jpg

こんな天の川が見られればいいな~★みなさんは何をお願いしますか・・・?

byちからたろう

TOPへ

資料請求は
こちら