文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ >

臨地実習と就職活動

2018年6月18日

みなさんこんにちは。

九医技では3年生の臨地実習がスタートして1か月が過ぎました。

学生は実習の無い土曜日には学校へ顔をだし「楽しい!」「きつい!」と様々な感想を漏らしています。

 

それと同時に、就職活動がスタートしています。

気になる施設の見学申込みや応募に必要な書類の確認など、積極的に活動している様子を見ると、入学時からの成長が見て取れます。担任冥利ですね。

そんななか、昨日から大阪に泊まり、今日は朝から京都の施設を見学する学生がいます。

え、え?大阪で震度6?大丈夫?

慌てて連絡を取ったところ「大丈夫」とのこと。

 

一安心ですが、やはり無事に帰ってくるまでは心配ですね。

「お家に帰るまでが就活です。」

 

第64回臨床検査技師国家試験

2018年2月26日

みなさんこんにちは。

先日、2月21日(水)に第64回臨床検査技師国家試験が行われました。

 

試験会場が北九州市ということで、本校の学生は貸切バスでの移動・前泊でした。

バスの中でもホテル到着後も、みんな緊張した面持ちでした。

遅くまで勉強の見直しをする学生や、早めに寝る学生。

試験当日は朝食も喉を通らないほど緊張する学生も居たようです。

みんな、普段の実力以上の成果が出せたでしょうか?

 

試験が終わって帰りのバス内では、例年より穏やかな空気に包まれていたように感じました。

みんな「今年の試験は難しかった!!」と言ってましたが、これは例年通り。

 

国家試験の合格発表は3月27日14時です。

全員合格でありますように。

 

 

明日はいよいよ国家試験

2018年2月20日

明日、2月21日は第64回臨床検査技師国家試験の日です。

本校の学生も、本日国家試験会場のある北九州市に向けて出発します。

出発前に、校長先生を始め臨床検査科の先生方から激励の言葉をうけた学生たち。

IMG_3271

心のこもった差し入れを受け取り、少しは緊張もほぐれたようです。IMG_3281

明日の国家試験では100%の力を発揮して欲しいです。

IMG_3283

全員が満足のいく結果を得られますように…。

by熊野ぷぅ

 

 

 

 

単位認定試験

2017年11月24日

12月が近づき、一段と寒くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

九医技では、11月に入って、3年生にとって非常に重要な試験である「単位認定試験」が行われました。

この試験を全ての科目においてクリアしなければ、卒業認定試験へ進むことが出来ません。

月末には再試験がありますので、頑張ってほしいと思います。

 

昼間は暖かい日もありますが、冬になるにつれてますます気温が下がってきます。

皆さん、体調管理に気を付けましょう。

 

Byピース

医動物学実習

2017年11月07日

今年の4月入学した学生たちは、あっという間に半年以上が経過しました。
入学当初は勉強の内容が理解できるか。など不安が大きかったと思います。
でも、半年以上が過ぎ、少しずつ自分の勉強スタイルや仕事に就くことの目的意識がハッキリしてきた学生も居ると思います。

そんな中、臨床検査科の1年生は後期から新しく始まった勉強の「医動物学実習」を行いました。
現在の日本では少ないですが、世界を見渡すとまだまだ「寄生虫感染」が多く確認できます。
その寄生虫感染を検査する目的で行われる「寄生虫の卵=虫卵」を見つけるための方法を学ぶ教科です。
虫卵が手に入りにくいので、本校では花粉を虫卵に見立て、擬似検体の中から花粉を見つける実習を行っています。

前回は花粉だけの標本を顕微鏡で観察しましたが、今回は擬似検体からの検出になります。
これがまた難しい!
しかも加えている花粉は7種類。
顕微鏡の操作に慣れていない1年生にとっては、内容の全てが難しく感じます。

そのため医動物学実習では目的を2つ立てて行っています。
①顕微鏡の操作に慣れる。
②虫卵検出法を学ぶ。
です。

①を最大の目的として学生たちは実習に臨みます。

1

見てください。
この真剣な様子。
みんな一言も話さず黙々と顕微鏡で観察(=鏡検)しています。

集中力の問題などでさすがに90分顕微鏡と向き合うことはできませんが、仕事に就くと1日中、鏡検することも出てきます。
少しずつ時間を長くできるよう、こちらも工夫していきますね。

鏡検しつつ見つけられた花粉をスケッチしていきます。

2

3

同時に行うことにより難しさを感じますが、1年前の学生達では想像もできなかったくらい、勉強や学生生活に対応しています。
不安なことも、その中に身を置き行ってみることで案外スムーズに対応できるものです。

「不安。心配。」と口に出してその場に留まるのではなく、是非一歩を踏み出してみてください。
そこから見えてくるものがきっとあると思いますよ!

自分の将来(未来)は自分で切り開くもの。
周りの大人はアドバイスはできますが、代わりをしてあげることはできません。
だからこそ、いろんな意見を聞き取捨選択し、自分自身納得して前に進むことを、心から望んでいます!

自分で選んで、本校に入学してくれたら一緒に頑張りましょうね!

☆今日のよかよか☆
この4月から東京で仕事に就いた卒業生が早くも学会で発表デビューしたと報告してくれたこと。
*早いデビュー!凄すぎます!

by でんでん

TOPへ

資料請求は
こちら