文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ >

臨床検査科臨地実習に向けて

2017年4月28日

臨床検査科3年生は、ゴールデンウィーク明けの5月8日から16週間の臨地実習に向かいます。
4月中はそのための事前準備を兼ねた講義を受講します。
その中で・・・
実習を行う教科があるのですが機器には台数があり、必然的に同時に実習できる人数が限られてしまいます。
そこで待ち時間を使い
①問題を解く
②国家試験において重要と思われるポイントをまとめる
この2点を同時進行で行いました。

そこで出来上がったまとめの1部がこちらです!
IMG_1994

IMG_1995

これを廊下に貼り出しいつでも、見ることができるようにしました!
勿論、他学年も見ることができるので「3年生になったらここが重要なのか~。」や「今、習った範囲だ!」と気づくきっかけになって欲しいと思います。
実はこの方法は、某専門学校を見学させていただいた際、目にしたものをヒントに実施したのです。
良いと思うものは、ドンドン取り入れ、学生全員が入学時の目標を達成できるよう促して行きたいと思います。

自分が国家試験前に行っていたのも、この方法で自宅の部屋やトイレに覚えたい内容を貼っていました。
すると何気ない時に目にすることで自然と頭に残った印象があります。

このブログを見てくださる学生さんの中で「記憶することが苦手だな~。」と思う方が一度試してみてください。
案外、合う勉強法かもしれませんよ!

☆今日のよかよか☆
明日から臨床検査科1・2年生と医療秘書科の学生が宿泊学習に行くのですが、天候に恵まれそうな予報なので一安心したこと。

by でんでん

平成28年度 卒業式

2017年3月01日

先週の金曜日、平成28年度 九州医学技術専門学校卒業式が長崎市内のホテルで行われました。
看板

数日前の天気予報では「曇り」でしたが、当日は「晴れ」
どれだけ晴れ男、晴れ女が居るのでしょう???

卒業生は男性スーツに対し、女性は袴姿になるため「晴れて良かった~。(晴れ男・晴れ女、万歳!)」と胸を撫で下ろしました。

こんな素敵な会場での卒業式。
会場

そしてイロトリドリの袴。

とても素敵な卒業式になりました。

祝電もたくさんいただきました!
電報
ありがとうございました。

式中には在校生から花束もいただきます。
花
とても綺麗ですね。
でも卒業生の皆さんの笑顔の方が何倍も綺麗ですよ!
学生たちの写真をアップできないことが残念ですが・・・(撮っていませんでした)。

医療秘書科の学生の中には既に働いている学生もおり、休みをもらって式に参加。
久しぶりに会う同級生といろんな話をしていました。

医療秘書科の学生たちは卒業式直後に「焼肉食べ放題」へ!
女性同士、たくさん食べたようです!

臨床検査科の学生は夜に同じホテルで謝恩会を開催しました。
これは卒業する学生たちが今までお世話になった先生方(講師)をお招きしお礼を伝えつつ、お酒を酌み交わす楽しい宴席です。

謝恩会

これからはそれぞれの道を歩むことになるため、涙あり、笑いありの素敵な宴になりました。
これから社会人として巣立っていく皆さん、もう少し勉強したいという皆さん、それぞれの道が広がっていますが、後悔無い人生を歩んで行ってくれることを心からお祈りしています。
また、参加していただいた非常勤講師の先生方。ありがとうございました。
学校とは違う学生たちの一面が見られたのではないでしょうか。
楽しかったですね~。

謝恩会は2次会・3次会と翌朝まで続きました。
帰ることが寂しいのでしょうね。
でも、大丈夫。
皆さんはこれからも同級生であり、同じ職種に従事する仲間です。
久しぶりに会えば「やあ!」と言える大切な友人です。
これからも長い付き合いをしてくださいね!

そんな日の2次会のとき。
私の携帯に1件の着信履歴が!
相手はまさに九州医学技術専門学校の同級生で「〇〇の勉強会に来てないと?来てたら一緒に飲もうかと思って電話した~。」とのこと。
滅多なことでは連絡しないものの、このタイミングで電話が来たことに驚きと感動を覚えました。
やっぱり同級生はいくつになっても良いものですね。
人との出会いは、大切にしよう!

☆今日のそれでもよかよか☆
和菓子ネタの続き。
桜餅を購入して自宅用にみたらし団子も注文してショーケースをがん味していたところ、店員さんが「以上でよろしいですか?」の声に押され「豆大福も!」と口をついて出てしまったこと。
食べ過ぎだ~~~。
でも、嬉し♡

by でんでん

平成28年度 臨床検査技師国家試験

2017年3月01日

報告が遅くなりました。

少しずつ春めいた気温になってきましたが、皆さん体調管理は十分ですか。
まだインフルエンザも流行しているようなので、注意してくださいね。

そんな中。
先日、臨床検査科3年生にとって学生生活の集大成ともなる「第63回 臨床検査技師国家試験」が実施されました。
国家試験

九州では福岡県と沖縄県でのみの実施となるため、本校は福岡県での受験をします。
前日より福岡市内に宿泊し本番当日を迎えます。
本校の学生に限らず全ての受験生の皆さんが緊張して長くもあり短くもある1日を過ごしたことでしょう。

受験生の皆さん。またその家族含めた全ての関係者の皆様。お疲れ様でした。

結果は3月29日水曜日の14時に発表されますので、それまで少しゆっくりできると良いですね。
朗報を待っています!

ちなみに本校の受験生の手応え&自己採点結果は・・・
手放しでは喜べない状態でした。

それでも自分を信じて受験した皆さんの頑張りをここでは褒めたいと思います。「よくやった!」

☆今日のよかよか☆
外が暖かくなり春の訪れを知らせる和菓子=桜餅を食したこと。

by でんでん

修理屋H先生!?

2016年11月16日

DSC08882

先日、実習室の「遠心分離機」の調子が悪く、臨床検査科のH先生が修理をしました。

その機械の原理を知っているので、緊急時にもどこが調子の悪いのか?メーカーさんが来る前に自分達にできる対応をすることができます。

今回は、モーターを回す磁石の調子が悪かったそうです。

(中学校勉強する、モーターの電気・磁力・力の原理ですね^^)

 

九医技や医療現場には、多くの検査機器が稼動しています。

その検査機器のメンテナンスも、臨床検査技師の仕事。

在学中は、「検査機器総論」で検査機器について学びながら、実習で検査機器を実際に使用します。

 

今日の検査機器の調子はどうか?

今、何のために、どんな検査を、どんな手段を用いてしているか?

日々のルーティンの検査の中でも、常に意識をして、迅速に対応できる。

臨床検査技師の専門性ですね!

H先生、お疲れ様でした☆

byこんちかろう

 

臨地実習先紹介(次年度に向けて)

2016年10月22日

先日、臨床検査科の3年生と2年生で「臨地実習先紹介」を行いました。
3年生は臨地実習先ごとに自分たちが行った内容や成果などを報告し、2年生はそれらを聞くことで次年度、実習先を選ぶ選択肢を増やす目的で行いました。
2年生には少しでも多くの実習先を聞いて欲しい。という思いから希望する3施設を選択しました。
つまり3年生は同じ内容を3回話すことになります。
しかし3年生は、3回とも熱く、丁寧に、後輩に向けて説明をしてくれました。

対話だけでは説明が難しいと感じたのか、全ての臨地実習先がパワーポイントのスライドを作成していました。

1

3年生からの説明やアドバイスに真剣に耳を傾ける2年生。
それを証明するかのように普段は見られない「メモを取る姿」がそこら中にありました。

5

3年生からは臨地実習中に行った内容や心構え、2年次の勉強がいかに重要か。との話が上がっていました。
私たち職員がいくら勉強の重要性や価値を話しても、学生たちはどこか他人事のように聞いています。
しかし先輩の言葉は素直に心に響くようで、質問も出ていました。

自ら学び取る姿勢。素敵ですね~。

聞く2年生の人数に応じて3年生は工夫をしていました。

少人数の場合。
2

3
お互いの目を見ながら会話ができる距離です。

大人数の場合。
4
スライドを見やすいようにスクリーンに投影し、伝える工夫をしてくれていました。

実習先を紹介してくれた3年生。
勉強で忙しい中、後輩のために時間を割いてくれてありがとう。

2年生は今回話を聞いたことで目的意識が明確になったと信じています。
3年生に感謝ですね。
そして次年度はあなたたちが実習先紹介をしてくださいね。

臨地実習は将来、臨床検査技師を目指す学生にとって決して切り離すことができない内容です。
少しでも有意義な時間を過ごすことができるよう、日々を積み重ねていきましょう!

☆昨日のよかよか☆
今年3月の卒業生が沖縄から遊びに来てくれたこと♡
元気で一杯で、こちらまでパワーをもらいました♡♡♡

by でんでん

TOPへ

資料請求は
こちら