文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よくある質問(Q&A)

よくある質問(Q&A)

毎年寄せられる、よくある質問をまとめました。
疑問点や気になることをチェックしましょう。

入学試験についてくわしく教えてください。
臨床検査科・医療秘書科共に推薦入試と一般入試があります。推薦入試には学校長推薦方式と自己推薦方式(既卒者も可)の二種類を採用しています。みなさんのやる気を反映できる入試方式です。また、一般入試は内容が各科によって異なるため、詳しくは募集要項をご覧下さい。
入学に年齢制限はありますか?
年齢制限はありません。幅広い年齢層の学生が在籍しています。
既卒者でも自己推薦制度を利用して推薦入試の受験も可能です。
高校で化学や生物を履修していないので不安です。
どの講義も基礎から行いますので、予習や復習をしっかりと行うことで対応出来ます。
奨学金制度等についてくわしく知りたいのですが。
臨床検査科・医療秘書科共に
●日本学生支援機構の奨学金制度が利用できます。
●本校独自に人物、成績ともに優秀で模範となる学生に授業料免除の特待生制度を設けています。
●経済的理由等により修学が困難で、成績が良好な学生に対し、本学規定の学費等を減免する支援制度を設けています。
奨学金以外の学費のサポートはありますか?
オリコのサポートプランがあります。臨床検査科・医療秘書科共に入学金や授業料の立替払いを利用できます。詳しくは本校までお問い合わせ下さい。
国家試験の合格率、就職率を教えてください。
常に全国平均を上回る高い合格率を確保しています。平成25年度、平成26年度に実施された臨床検査技師国家試験では、合格率100%を達成しました。求人も多く、国家試験結果発表後には100%の就職率を達成しています。
どんな資格が取得できるのですか?
●臨床検査科…臨床検査技師の国家試験受験資格を得られます。合格すれば臨床検査技師として活躍できます。また、さまざまな専門分野でスキルアップができる職種ですので、卒業後は興味のある分野に特化して更に資格を取得する人も少なくありません。まずは国家試験合格を目指し頑張りましょう。
●医療秘書科…医療秘書技能検定やメディカルクラークなど、たくさんの資格を在学中に取得できます。卒業後もキャリアアップを図るための資格がたくさんあります。
「専門士」とはどのような称号なのですか?
当校の臨床検査科を卒業すると「専門士」の称号が付与されます。
2年以上の専門課程を卒業した学生には「専門士」の称号が付与されることになりました。これまで、大学は学士、短大卒は準学士の称号が与えられていましたが「専門士」の称号付与になり、専門知識と技術が明確に社会に認められることになりました。
大学に編入もできるのですか?
当校の臨床検査科は大学編入学に対応したカリキュラムを組んでいます。大学からの講師も招いており、進学を意識した学習が可能な環境が整っています。

TOPへ

資料請求は
こちら