文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > その他 > 九州を襲った大雪について

九州を襲った大雪について

2016年1月26日

最近の天気予報はすごく当たることを目の当たりにしました。

先週末から「日曜日より大雪警報。数十年ぶりの大雪に注意してください。」とのニュース通り大雪になりましたね。
日曜日の朝カーテンを開けてビックリ!
どこの地域に迷い込んだか?!と思うくらいの景色の変化に頭が一瞬追い付きませんでした・・・。

冷静になって写した車に積もった雪。
P1070805
ニュースでは長崎市平地でも積雪17cm以上。高台になると一体何cm積もったのでしょう。
車は動かす気にもなりません・・・。

日曜日の午前中。
臨床検査科3年生対応。
卒業認定試験や国家試験が間近に迫っているため講義を「行う」か「休講」にするか悩みどころでしたが「休講」の決定を出し一斉連絡。
なぜなら日曜日の最低気温-2度。最高気温1度。
これでは月曜日も状況に変わりはないだろうと予測し決定を下しました。

月曜日。
すると案の上、長崎県内の公立小中学校は休校。
公共交通機関も全てストップ。
幸いにも臨床検査科1・2年生は定期試験前休みに入っていたため難を逃れました。
医療秘書科の学生も大半が早期就職に入っていたためこちらも登校者に関しては問題なし。
ただ医療秘書科の早期就職者にとっては「医療機関は何があっても(病院を)開ける!」ことを痛感するかのように必死に通勤したことでしょう。
患者様は通院されますからね。
社会人の厳しさを知った一日となったでしょうね。
徒歩などで通勤した人も無事であることを祈ります。
(何も連絡が無いので大丈夫だと信じていますが・・・。)

ニュースを見ていると北海道のある地域では朝の最低気温が-31度。
そんな状況下でも地元の小学生がランドセルを背負って登校する姿がテレビ画面に映し出されていました。
それをみた瞬間。長崎がいかに暖かい地方かを痛感。
雪がよく降る地域には住めないようです。

久しぶりに大雪となった長崎。
このまま自宅に籠っているのは勿体ない!と持ち前の貧乏性が顔を出し雪が降り止んだ瞬間、外を歩いてみました。
するとある店舗の前に素敵な雪ダルマを発見!
思わず写真に収めてしまいました。
P1070813
巨大なトトロの中にミニトトロ。
凄く可愛かったのでお店の人に許可を頂きブログにアップさせてもらいました。

大きさを比較するために身長約140cmの子供とのツーショット。
P1070814
どれだけ大きいか分かってもらえますか?
寒い中、心がホッコリしたトトロでした。

実は私も雪ダルマを作成したものの巨大トトロのクオリティーの高さにブログアップを断念。
完敗です。

火曜日。
臨床検査科3年生は講義を行っています。
やはり公共交通機関が完全に復旧していない影響もあり全員登校とは至っていませんがバスを諦め歩いてくる学生も居ました。
仕事になると何が何でも職場に向かわないといけないので今日登校した学生たちは良い経験をしたと思います。

水曜日からは臨床検査科1・2年生の定期試験が始まりますので後悔しないよう精一杯勉学に取り組んで欲しいものです。
皆さんの納得いく結果を期待します!

☆今日のよかよか☆
一面の銀世界で少しだけ旅行気分を味わえた2日間でした♡

by でんでん

TOPへ

資料請求は
こちら