文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > よかよか九医技ブログ > その他 >

蒸し暑い日が続いていますが…

2016年7月12日

7月も半分過ぎようとしていますが、しかし、蒸し暑い日が続いていますね。

梅雨明けが待ち遠しいところですが、まだまだすっきりしないお天気、しかも降る時には大雨(>_<)

みなさん、体調崩していませんか?

 

先週、本校では紹介用のDVDを作成するために、業者の方が撮影をしてくださいました。

大きなカメラが2台!!かなり本格的です。教室での授業風景や、実習風景、校長先生や学生のインタビュー(*^_^*)

丸一日かけての撮影でした。協力してくれた学生の皆さんありがとうヽ(^o^)丿

別の日には、卒業生を追っかけて、ある病院で撮影も(*^_^*)出来上がりがとても楽しみです!!

このDVDの内容を8月にはNIBでテレビ放送予定です。詳細がわかりましたら、お知らせしますのでぜひ見てください。

IMG_4002

 

 

 

※写真は、学校のシンボルツリーです(*^_^*)剪定しなきゃなのですが(笑) 雨上がり、一斉にセミが鳴きだしていました。

夏本番間近ですね!!

by mokomoko

 

 

九医技 第1回体験学習のご報告

2016年7月09日

皆さんこんにちは。

 

遅くなりましたが、7月3日の九州医学技術専門学校 第1回体験学習のご報告です。

生憎の天気でしたが、30名を超える参加者に職員はうれしい悲鳴が ¨Д¨ノノ

 

今回の体験内容は『肺活量の測定』と『手洗いチェック』

 

肺活量の測定では、高校生の皆さんが頑張って息を吸ったり吐いたり。

検査が終わる頃には顔が真っ赤になるほどでしたね。

 

手洗いチェックでは、紫外線ランプを使って洗い残しを目視確認しました。

手洗いチェック

ほとんどの人が、自分の洗い残しの多さにビックリしていました。

さらに、自分の手に付いている微生物を培養する体験では驚きの結果が…

スタンプ

参加してくださった皆さんの培養結果は、近日中に記念冊子として送付いたします。

 

お昼は本校学生を交えての食事会。

職員に聞けないような質問は、ここでどんどん聞いてください。

うちの学生は何でも素直にお答えします(^O^)

食事風景

次回の体験学習8月20日(土)21日(日)も、皆さんに楽しんでもらえるよう企画しています。

職員一同、お待ちしております。

 

梅雨

2016年6月23日

こんにちは。

梅雨入りから間もなく3週間が経過しようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

長崎の雨は、現在は落ち着いているものの、今週は土砂降り続きの酷い天気でした。

雨が降る中、電車の遅延に巻き込まれつつも頑張って登校してくる学生たち・・・。

まだまだ梅雨は続きますので、気を付けてお過ごしください。

 

 

 

DSC_0076

DSC_0075                                                     写真は長崎水辺の森公園の紫陽花です。

じめじめしてうっとおしい天気が続きますが、あちらこちらで紫陽花が綺麗に咲いています。

 

byピース

 

 

学校法人 宮崎総合学院 創立30周年記念祝賀会

2016年6月09日

本校の法人名は「学校法人 九州総合学院」といいます。
理事長は兼務されていてもう一つが「学校法人 宮崎総合学院」です。
その学校法人 宮崎総合学院、略してMSGが創立30周年を迎え先日盛大な祝賀会が開催されました。
その模様をほんの少し紹介します!

今週初め宮崎市内のホテルで400人を超える来賓の方々が一同に会し盛大に開催されました。

ホテルに入り会場へ向かう前に法人の中の各学校紹介ブースが設けられていました。
IMG_0122
ここで来賓の方々はそれぞれの学校で学べること、理事長が30年間で作り上げたものを目にすることができます。

本校もそこに1ブース設け取り組みや学ぶ内容のほんの少しを体験できるようにしました。
顕微鏡を2台お借りし、血液標本と組織標本を設置。
来賓の方々は普段、顕微鏡を覗くことがまず無いため興味を持っていただけたかな?と思います。
もう一つは今年から新たに加わった業務「味覚検査」に使用する電気味覚形。
残念ながらこちらは体験することはできなかったものの「臨床検査技師の仕事にこんな内容もあるんですか~。」と興味津々。
まずは「臨床検査技師という国家資格」を知ってもらうことが大切なので少しでも話ができて有り難かったです。

祝賀会のプログラムは2部構成になっており、第1部は「パネルディスカッション」
3名のパネラーをお迎えしコーディネーターの理事長と1つのテーマに沿って話を伺うことができました。

第2部は「感謝の夕べ」
宮崎総合学院の歴史をスライド上映し宴のスタートとなりました。
来賓の方々は本当に重要な方々で理事長の交友関係の図りえない広さを垣間見ることができました。
それを実証するかのように祝賀会入口に届いた花の多さと綺麗さ。
IMG_0127

IMG_0129
花屋でもこんなにたくさんの花を見ることは無い!と思いました。
おまけに胡蝶蘭の数々。
写真は1方向しか撮影できませんでしたがこれが両側に広がっていました。
廊下は花の良い匂いが充満していましたよ♡

ここからは余談ですがお土産で購入した商品の紹介。
その名も「なんじゃこら大福」です。
大きさは成人の握りこぶし大。
IMG_0134
比較するとその大きさがより分かると思います。
中身は・・・
IMG_0132
イチゴとクリームチーズ、栗の甘露煮がアンコと共に包まれています。

一口食べるとその名前の由来が分かります。「なんじゃこら~(驚)」と歓声を上げること間違いなし!
美味しさも間違いなし!
そんな大福を家族一人1個、食べました(*^。^*)
とってもおいしかったです!

もし皆さんが宮崎に行く機会があればお勧めです。
驚き喜ばれること、確実です!
私もまた食べた~い。
実はシュークリームバージョンもありますのでこちらも要チェックですね!

30周年記念祝賀会から宮崎土産にまで話が飛びましたが宮崎いいところでした。
宿泊したホテルの朝食会場で並んでいたマンゴージュースも美味しかったです。
さすが宮崎!

☆今日のよかよか☆
金沢や韓国のお土産も頂いたこと!
*結局は食べ物の話題で終わっちゃいました・・・。

by でんでん

ひとりひとりにできること

2016年4月28日

ひとりひとりにできること

熊本大地震、被害にあわれた方、本当にお見舞い申し上げます。

「大地震、日本のどこで起こってもおかしくない」そう言われていても、まさか九州でこんな大きな地震が起こるなんて思ってもみませんでした。身近で起こりあらためて自然災害の恐ろしさを感じた次第です。
また、こうやって大変な思いをしている人がいるのに、すぐに駆けつけることもできない、何かをすることができないもどかしさと無力さに本当にやるせない思いがいっぱいでした。
蛇口をひねれば水が出る。夜になれば灯りがともる。温かい食事がとれる。日常で当たり前のことが急にできなくなる。いかに平和な世界で生きていたのだろう。急に奪われることへの不安を全く感じていなかったわけではないけれど、常に意識して生活していただろうか…。自分に問いただした時に、反省すべきことが沢山でした。

ひとりひとりにできること。

今回の震災に対してだけでなく、(もちろん、震災に対していろんな行動がひとりひとりの考えでできると思います)ひとりひとりが、できること。

日々を一生懸命に生きる。

ことなのかなぁと思います。それぞれの置かれた立場で、自分の信念を持って生活する、勉強する、仕事をするってことが一番大事なことなのかもしれません。

本校の皆さんの中にも、ご家族、ご親戚、友人が今回被災されているかもしれません。駆けつけられないもどかしさを私と同じように感じている人もいることでしょう。いま、私たちにできることは、学校にしっかり出てきて、一つでも知識として身につけることなのではありませんか?将来医療人として現場に立った時に、今胸に抱いている思いを忘れずに、確かな技術と知識を持った医療事務、臨床検査技師になってほしいと思います。

ひとりひとりにできること

日々を一生懸命に生きる。

その積み重ねが、こういう時こそ大事なのではないかと思います。

IMG_3545

※写真は、実家に咲いた牡丹です。少しでも気持ちが華やぎますように。

BY mokomoko

TOPへ

資料請求は
こちら