文部科学省「職業実践専門課程」認定校学校法人 九州総合学院 九州医学技術専門学校(九医技)

お問い合わせ・ご相談はこちら
HOME > 就職・進路情報 > キャリア育成・就職支援

キャリア育成・就職支援

九医技の就職対策!

就職活動の「ノウハウ」を学ぶだけではありません!
1年次から「自己分析」し、自分の「キャリア」を描く。もちろん、実践的な対策も行います!

就職対策=キャリアを考える

私達はキャリアとは「これまで歩んできた人生であり、現在そして、これからの人生」と考えます。九医技に入学した学生は、臨床検査技師・医療秘書としての資格を取得し、現場で活躍するという目標をもっています。就職はゴールではなく通過点。学生には就職の先にある未来も見据え、幸せな人生を歩んでもらいたいと思います。
就職対策の授業では、希望先に就職するための応募書類作成・面接対策など実践的な対策はもちろん、学生一人ひとりの「仕事もプライベートも含めた人生(ライフキャリア)」をより豊かにするための学びもサポートします。本校の就職対策では、大きく次の3つのステップに分けて授業を進めていきます。

九医技の就職対策3ステップ

働くとは?【臨床検査科1年生・医療秘書科】職業についての理解を深めながら、将来働く自分を具体的に想像し、その実現のためにこれからをどう過ごすかなどを考えるきっかけ作りをします。
●「働く意義」について考える保護者や現場経験者の職員への取材
●臨床検査技師・医療秘書(事務)についての「仕事理解」を深める臨床検査技師、医療秘書の仕事について調べ、研究発表をする
「自分」を知ろう!【臨床検査科2年生・医療秘書科】就職活動において採用側に「この人と一緒に働きたい!」と思ってもらえるよう、様々なワークを通して自分を知り、自身をアピールする力をつけます。
●自己理解 ●発信力の強化自己分析ワーク(個人→グループ→全体)を通し、個々の意見を発信し、他者と共有・その違いを認め合うことで、改めて自分の個性や価値観を明確にする。
●就職活動対策履歴書作成や面接練習など就職活動への実践的な対策を行う。基本的なルールやマナーを押さえることはもちろん、自分の言葉で、自分の強み・熱意を伝えることが重要。
就職活動スタート【臨床検査科3年生・医療秘書科】これまでの土台を基に、本格的な就職活動が開始!自らの可能性を信じ、広い視野で就職の場を求め、積極的に活動します!
●求人検索臨床検査科では主に学校に寄せられる求人を、医療秘書科では他にもハローワークと連携し、求人を検索する。計画的・主体的に動くことが重要。
●応募書類の作成担任や就職担当の先生の指導・添削を受けながら、応募書類を調える。
●面接対策最終仕上げの段階となり、表現力に磨きをかけ、予想外の質問にも対応できるよう反復練習を行う。

※臨床検査科では「就職対策」、医療秘書科では「就職実務」という科目になります。

TOPへ

資料請求は
こちら